記事一覧

籾すりやってます。

なんやかんやと日々せかせかやっておりましたら、
うっかりブログを一週間以上もほったらかしてしまっていたと言う現実・・・!

見に来てくれていた皆さま、スイマセンでした。汗
色々写真が溜まっているので、またコツコツとアップしてきたいと思います。

先週のお話ですが、直売用のお米の籾擦りを行いました。
P6050091.jpg
※籾擦りとは、籾の殻をはずして玄米にする作業です。

石井農園では秋に収穫したお米の半分ほどを玄米で、
もう半分を籾の状態で乾燥機の中にいれたまま保管しています。

秋から冬の間(気温の低い時期は玄米のままでも保存しやすいのです)に
最初の玄米を販売し、それが売切れに近づく春頃からは乾燥機に保管していた籾を
数回に分けて小まめに籾擦りしながら玄米・白米として販売しております。

籾の状態でお米を保管する事で、お米を良い状態で保存する事が出来るからです。
P6050078.jpg
ちなみにこの「籾保管」は農家(生産地)ならではの保管方法と言われております。


その理由としては、籾保管には乾燥機や籾擦り機などの大掛かりな設備が必要なこと、
そして、籾擦りの際に出てくる「もみ殻」の処分をしなければならない事があると思います。
P6050094.jpg
これがまた肌に触れるとチクチクしてかゆいのです・・・!
※汗をかく暑い時期の籾擦りは、もみ殻が肌にまとわりついて
 チクチクが5割増しくらいに感じます。


このもみ殻は一旦保管しておいて、
7月に行う「人参の種まき」の際に土の乾燥防止を目的とした
もみ殻マルチに使う計画です。

夏に種をまく人参栽培では、発芽を揃えるのがとっても難しいのです!

昨年は大失敗しましたが、今年はもみ殻マルチと潅水チューブを使って
適湿を保ちながらビシッ!とキレイに発芽させてやりたいと思います。


スポンサーサイト



コメント

農家でない方からしたら、そもそも籾ってなんじゃないなって思うかも!

Re:籾すりやってます。

暑い中の籾すりお疲れ様です

わかります
せかせかとやる事がいっぱいあって
自分もなかなかブログUP出来ず
あれこれ書きたい事が今更感で結局お蔵入りになった物も…(´・ω・`)

コメントありがとうございます。

【otoutoへ】
確かに。 修正しとくわ!
あと、お土産よろしく!


【オーシマさんへ】
コメントありがとうございます。

このじきなんだか忙しいですよね(^^ゞ
私もブログに書きたいな~と思ってた話が
とうに旬を過ぎてしまいお蔵入りになったモノが
沢山あります。汗

写真だけは撮っていたのですが、
それをブログにするひと手間が掛けられなくて・・・
無念です!

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位