記事一覧

乾燥機がやってきました。

先日、お世話になってる農機具屋さんから中古の乾燥機の
紹介を頂きまして、とてもお得な内容だったので早速購入しました。
※乾燥機は新品だと車が買えるくらい高いので中々手がでません!汗
P5140057.jpg
写真は乾燥機の土台部分です。
新たに乾燥機を搬入する為に作業場も若干改造中です。

そしてこれからがその他のパーツ。
P5140055.jpg
外壁や吹き出し口や昇降機など。
これから農機具屋さんと組み立てです。


ちなみに、乾燥機のサイズは穀物がどれだけ入るかの容量で
表されるのですが、その際の単位が「石(こく)」なのです。

大名の時代ではないし、今ではあまり身近で使う事のない単位です。

ウィキペディア先生によると、
【1石は下位単位では10斗にあたり、同じく100升、1,000合に相当する。】
ということです。


今まで石井農園では32石、34石の2台の乾燥機で作業をしていたのですが、
それに今回購入した40石の乾燥機を加えて106石体制となりました。

乾燥機の容量が増えると稲刈り作業も余裕を持って進められるし、
今後籾保管のお米を増やす事も出来るので販売面でも余裕が作れます。
機材に投資した分、これから一層頑張らねば。

今年の稲刈りが楽しみです。

スポンサーサイト



コメント

Re:乾燥機がやってきました。

質問に答えていただきありがとうございました!

一眼を圃場には持っていけないですよね(^_^;)

家の田んぼ(4町程)の手伝いを休日は出来る限りしていますが、
まだまだ農業について知らないことばかりです。
そういった意味で、石井さんのブログは本当に勉強になります。

また何かお聞きするかもしれないですが、
差支えなければまた教えて下さい!

コメントありがとうございます。

【ギュスターヴさんへ】
コメントありがとうございます。

私もまだまだ知らない事ばかりなのですが、
ブログが少しでも参考になれば幸いです(^^ゞ

私で分かる事であればなんでもお答えします。
こちらこそ、今後も宜しくお願い致します(^-^)

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位