記事一覧

春ブロッコリーの苗を早く植えたい。

田んぼは順調に代かきが進んでおりますが、
野菜・畑の方はというと、定植作業が全然進んでおりません。

それもこれも晴れが続かず土が乾かないから!

ネギ苗達も定植適期を迎え、今か今かと出陣の時を待ちわびている状態ですが、
育苗ハウスの片隅では既に定植適期を過ぎつつあるブロッコリーの苗達も
「早く植えろ!」と怒りの声をあげております。
P4240107.jpg
今にもブロッコリーの暴動が起きそうです。
※一部ハクサイ、ロマネスコの苗達も混ざっております。

128穴のセルトレイではもはや限界・・・!


そんなアブラナ科の苗達ですが、今年は非常に苗の出来が良く
一株抜いてはその姿にうっとりしています。
P4240110_20130426010724.jpg
力強く広がった肉厚な葉。
徒長せずきゅっ!短くまとまった茎。
がっちりと土を抱き込んだ根。

あー、早く植えたい・・・!


新潟の週間予報ではゴールデンウィーク中盤から
やっと晴れがしばらく続きそうな予報です。

主力作物である稲(田植え)、ネギ植えに合わせて、
直売所向け少量多品目の野菜たちもGDに一気に植付を
進めたいと思います。
スポンサーサイト



コメント

Re:春ブロッコリーの苗を早く植えたい。

いいタイミングで定植するのって、難しいんだね。どこに改善の余地があるだろうか。

Re:春ブロッコリーの苗を早く植えたい。

ウチの場合粘土っ気の強い転作田だから
余計に春先の乾きが悪くて思う様に作業が
出来ない事が多いんだよね。

基本的な対策は土壌改良、圃場改良に尽きると思うんだけど
いっそ乾く時期(気温が上がる5月)に定植をずらす
ってのも1つですね。

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位