記事一覧

種まき準備(種籾の芽出し)完了。

浸種(種籾に水を吸わせて発芽しやすくさせる作業)を終えた種籾を、
先日、催芽(発芽させる作業)致しました。
P3310004.jpg

催芽を行う時に使う専用の機械もあるのですが、
うちではタンクの中に32度のお湯を張ってその中に種籾を入れて
発芽を促します。
P3310007_20130406003714.jpg


発芽までにはおよそ丸一日掛かります。
その間お湯の温度を少しでも保温する為に布団でタンクを囲みます。
P3310009_20130406003714.jpg
とてもアナログなやり方ですが、数年前までは風呂釜を使って
催芽していた事を考えれば進歩(?)と言えます。


そしてこれが発芽した種籾。
P4020010.jpg
ちょこっと飛び出した白い出っ張りが分かりますでしょうか?
これが稲の「芽」です。

さあ、次はいよいよ種まき(すじまき)です!


※週末は爆弾低気圧がくるとのことで、今から冷や冷やしております。汗
スポンサーサイト



コメント

Re:種まき準備(種籾の芽出し)完了。

我が家は今日無事に播種を終了しました
が、この爆弾低気圧が通り過ぎるまでは
屋根&壁のしっかりある車庫の中に積んでおきます
何の被害も無く低気圧が通り過ぎてくれる事を祈ってます

Re:種まき準備(種籾の芽出し)完了。

こんばんは。
我が家は2日に浸水しました。芽だしは一晩お風呂の残り湯の中にぶち込んで終わりです。
すげーおおざっぱ!こんなんで大丈夫かいな、と毎年冷や冷やものです。品種も「こしひかり」から「きぬむすめ」に変えました、理由は「名より実をとる」でした、アハッ。

久しぶりです

今年は大豪雪からの急激な日照・高温で
三年目にして初の徒長苗になりかけてます。

コメントありがとうございます。

【オーシマさんへ】
コメントありがとうございます。

すじまきお疲れさまでした!
私達の地域でもすじまきをして育苗箱を
車庫で保管したり、低気圧通過後に
播種を行う農家さんが少なく無かったです。

去年に比べれば風も弱くて
目立った被害は無く済みました(^^ゞ


【浜本さんへ】
コメントありがとうございます。

ウチも一昨年まではお風呂でやってました(^-^)
※芽出しの時は風呂が使えなくなるので
 近所の温泉につかりに行くのが春の行事でした。

きぬむすめ、兵庫で生まれた新品種なんですね!
美味しそうなお米です(^-^)


【青森の1ネギ農家さんへ】
コメントありがとうございます。

本当に今年は温度の変化が急激ですよね。
こちらも2月まではかなり寒い日が続いたのですが
三月になってから急に晴れの日が増えて
ハウス内の環境が一気にかわりました。

こちらも育苗に四苦八苦してますが
お互い良い苗を作りましょうね(^-^)!

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位