記事一覧

土ネギ販売2012。

昨年度より開始した土ネギ販売。(昨年の様子は左のリンクから)

11月に入って寒さが増してきましたので、
今年もいよいよ販売を開始致しました・・・!

PA290044.jpg

今年も7キロ1000円で販売します。
PB080015_20121107070618.jpg
場所は相変わらず分かりにくい、隠れ家的な石井農園の作業ハウスです。
※このハウスの中でこの時期は殆ど毎日ネギの出荷作業してます。

そしてお客さんから見つけて貰う為に、
今年はamazonで「長ネギのぼり」も登場しました。
PA290045.jpg
去年は大売り出しのノボリだけだったので、
これでやっと何を売っているのか分かり易くなりました。


そもそも「土ネギってなに?」と言う方の為に、
簡単に土ネギの事もご紹介いたします。

まず、畑でえっちらおっちらとネギを収穫してきます。
PB040056.jpg
ネギ掘りばっかりやっていると疲労から心が折れてきます・・・。


そしてそのネギをハウスの中に立てて保管していきます。
PB060058.jpg
これで雨が降っても安心。


でもって、土ネギとはこの状態のネギの事を言います。
畑から収穫してきたままの、土の付いたネギです。
PB060059.jpg
写真が7キロの土ネギです。
ネギの太さによって本数が異なりますが、
大体7キロで30~35本位です。

通常長ネギはこの後、根っこを切り、葉を切って長さを揃え、
更に外皮を剥いて、スーパーに並んでいる姿にしてから出荷します。

しかし、根・葉を切らず外皮も剥かずに置く事でネギが乾き難くなり、
新鮮な状態で長期間保存できます。


販売の際はこの土ネギを米袋にいれてこんな感じで販売してます。
PB060061.jpg

それをこの様に涼しい所に立てて保管すればばっちりです。
※ネギが上に向かって伸びる為、横にして置いておくと曲がってしまうのです。
PB060060.jpg
米袋は丈夫だし、適度に通気性もあって中のネギがムレなくてすみます。

この様に米袋にネギを突っ込んで冬場の野菜として貯蔵するのは
このあたりで家庭菜園をしてるおかーちゃん達にとっては常套手段らしく、
12月頃に掘りだして車庫に立てておき、それを翌年の3月位まで
食べるって話も聞きます。 

まさに冬の保存食。


皆様も弥彦へお越しの際に石井農園の看板・ノボリを見かけましたら
是非お気軽にお立ちより頂けたら嬉しいです。

石井農園ハウスの場所は弥彦村山崎1076です。
地図でいうとこのへんになります。

より大きな地図で 無題 を表示

丸長建設さんという会社の隣に、ひっそりとハウスがたたずんでおります。
とても地味なので、意図せず隠れ家的なハウスとなっております。

=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



コメント

何を売っているのか不明って、面白いね。

わおぉ~(*≧∀≦*)

昨年も年末に、行かせてもらい、美味しく頂いたので今年もやらないかなあ~(笑)って期待してました☆ 是非!!寄らしてもらいますね~(*≧∀≦*) 石井さんちのネギ甘くてうまっっ!!♪♪ でしたよ。(^-^)v

Re:土ネギ販売2012。

産直に「土ネギ」を出すと、料亭から仕入れに来た人は必ず土ネギを買いますよね。v-218

料理人にとって野菜の下処理はお手の物だから、当たり前といえば当たり前なのだけれど。普通の人も、土ネギを買う人が多いいようです、、ある人から「このまま植えれば、ねづくのょ」と言っていました。v-91

ネギは体を温めてv-48くれますよね。しかも、風邪v-12にもよいようだし、だからいっぱいネギが売れてほしいですね。

石井さんとこのネギもいっぱいに売れますように!!v-19

コメントありがとうございます。

【otoutoへ】
なにを売っているのか不明って、良くないよね。


【ここあ☆さんへ】
コメントありがとうございます。

昨年はネギをお買い上げ頂きありがとうございました!
今年も年末位まで土ネギ販売を続ける予定です。

今年も宜しくお願い致します(^-^)


【MoliLizhiさんへ】
コメントありがとうございます。

そうなんですよ!
土ネギはそのままでも長期保存できますが、
お庭や畑に植え替えも出来る事もメリットなのです。
土に植えておけば来年の5月(花が咲くまで)楽しむ
事が出来ますしね(^-^)




コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位