記事一覧

コシヒカリの穂肥2012。

稲が青々と茂ってきた7月上旬。
P7040051.jpg
まだコシヒカリの幼穂形成期前ではありますが、
石井農園ではこのころ直売用のコシヒカリへの穂肥を与えます。


毎年使っている有機質肥料、原料は魚の粉や糖蜜。
P7040046.jpg
「おつまみ」みたいな匂いがします。
※実際にその辺に置いておくと野良猫やネズミに食べられてしまうので
 保管に注意しないといけない肥料です。汗 


穂肥とはその名の通り、稲が穂を作る為の栄養(肥料)を与える作業なのですが、
与えるタイミングが収獲量や品質に大きく影響します。

このあたりの地域だと、今年はコシヒカリの穂が出るのが
8月4日頃と予測されているので、肥料効果の出やすい化成肥料なら
7月中旬~下旬に肥料を与えるのがベストとされています。

ですが、有機質肥料の場合は植物に吸収される前に分解の
工程が必要なため、効果が出るまでに少し時間がかかります。

なので、効果が出てほしい時期を逆算して7上旬月に与える訳です。


田んぼの肥料まきにはこの道具を使います。
P7040049.jpg
「動力散布機」です。

タンク入れた肥料を、エンジンが勢いよく風と一緒に吹き出します。
ちなみに、肥料が20キロ、機体が10キロほどあるので合計30キロです。

これを背負ってえっほえっほと田んぼの中を
肥料をまきながら歩いていきます。
P7040050.jpg
機械化が進んだ稲作では、穂肥はかなりしんどい作業に
分類されると思います。

直売コシヒカリの穂肥えが終わるとスグに、こしいぶき、こがねもち、
慣行栽培のコシヒカリ~と、品種・作型に合わせて肥料をまいていきます。

黄金色の秋を目指して、肥料まきを頑張ります。
スポンサーサイト



コメント

Re: コシヒカリの穂肥2012。

お疲れ様です
ウチは一発肥料なんで基本的には穂肥はしません
たまにやったとしても葉色が薄く草丈の低そうなところに軽くするだけです

動散も結構重いですよね~(^^;)

Re: コシヒカリの穂肥2012。

かっこいい!!!  くぎづけでした(笑)
機械を背負った路上でのショット! これから「行くぞーーー」と言う勢い。。映画のワンシーンの様ですね!
本当に働く姿は美しくも感じます!
ノズル?が仮面ライダーフォーゼのロケット??に見えてしまいました!!

Re: コシヒカリの穂肥2012。

お久しぶりです。

あの機械はを背負って田んぼの中を歩くのはかなりきついですよね!!

あのーネギの防除について聞きたいのですが
いつごろどんなのを撒いたらいいのでしょうか???

ありがとうございました

水稲のブログありがとうございます。やっぱり、媛まごころは粒状だから良いですね。ペレットだと、動力散布機で撒けるか・・・

Re: コシヒカリの穂肥2012。

うちもそろそろ穂肥の時期です。といっても、基肥と違い、かなり少ない散布量ですので助かります(それでも20Kg×15袋はありますが...)

今年も黄金色の稲穂、待ち遠しいですね!

コメントありがとうございます。

【オーシマさんへ】
コメントありがとうございます。

おお、そちらは一発ですか。
このへんだと一発を使ってても品種や年の気候によっては
穂肥を追加する人も見られますね。

動力散布機は重いですね!
エンジンがあるから仕方ないかと思いつつ、
もっと楽に肥料がまけないかといつも思います^_^;


【あじさんへ】
コメントありがとうございます。

私もこれ(散布機)カッコイイと思うのです!
仮面ライダーフォーゼはまだ見たことがないのですが、
いつもゴーストバスターズっぽいなーと思いながら
仕事してます・・・!


【marukomeさんへ】
コメントありがとうございます。

田んぼは足場が不安定だから倍疲れますね。汗

ネギの防除についてですが、
虫に関しては定植時(カルホス)と生育時(オンコル・ダントツ)にそれぞれ粒剤を使い、
害虫や病気の程度に合わせて液剤散布も行っています。

粒剤は簡単にまけますが、液剤の散布は骨が折れます^_^;


【高橋さんへ】
コメントありがとうございます。

確かにペレットだと詰まりそうで心配ですね。
ブロードキャスターならまけるけど、そじゃー
穂肥で使えないし・・・悩ましいですね^_^;

【継枝さんへ】
コメントありがとうございます。

こちらは後二カ月で稲刈りです。
なんだか一年があっという間に感じてしまいます。

今年も異常気象が頻発していますが、
黄金色の秋が待ち遠しいですね!

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位