記事一覧

田植えから一ヶ月たちまして。

月日が経つのは早いモノで、もうじき田植えから一ヶ月が経とうとしております。
P5280081.jpg

稲達もしっかりと田んぼに根付き、新しい葉っぱを伸ばしてきました。
P5280083.jpg
田植えからこれまでの作業を振り返ると、
植え損ないの補植を行った後に田んぼ内に雑草抑制のための除草剤を施し、
田んぼの外周(畔)でも一気に伸びてきた雑草達をバッサバッサと草刈りして参りました。

草との戦いは適切な作業をいかに良いタイミングで行うかで
除草効果が大きく変わり、それがその後の手間の大小に繋がっていきます。

田んぼは親父の指揮の元、草との戦いにほぼ常勝しておりますが、
畑部門では私の戦略の甘さからしょっちゅう苦戦しています。汗
私はまだまだです・・・!


そして今の時期は、水を張ったり、落としたりしながら
数日周期で田んぼの地面を空気に当てるようにしています。
P5290090_20120530224315.jpg
気温が上がり、土中の有機物(去年のワラとか)が分解されてガスが出てくるので
「ガス抜き」の為に地面を軽ーく干すのです。


来月に入ると、いよいよ「中干し」を始めます。
これは田んぼの水を切って地面をしっかりと乾かす作業です。

根に空気を与えてしっかりと張らせるためとか、
稲刈りを見据えて地を固めるためとか(コンバインが走り易いように)、
溝切りと合わせる事で迅速な潅水・排水ができるとか、
色んなメリットがあって結構大事な作業です。


田んぼの中にはおたまじゃくしの姿も増えてきました。
P5280080.jpg
柔らかい泥で遊んでいる所申し訳ありませんが、
中干しの時は水路に避難して下さいませ。

ご迷惑をお掛けします・・・!


=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



コメント

Re: 田植えから一ヶ月たちまして。

これからが草との戦いですね。一通り草刈りし終わって、始めのあたりに行ってみると、もうイイ感じに草生えてきたりなんかしちゃって、まるでイタチごっこのような気分に毎年させられます。

ここが踏ん張りどころなんですがね~。

Re: 田植えから一ヶ月たちまして。

農業、あこがれますが、
やはり今一歩が踏み出せない
都会人です。いずれは。。。

Re: 田植えから一ヶ月たちまして。

同じですねぇ「絶対に負けられない闘い!!」vs畦草戦

作付している品種やその畦に生えている雑草の種類によって
どんな除草剤を使うのか、
また、草を刈る&除草剤散布と水を落とすタイミング
(天気や風の吹いている具合なども含め)
など色々な戦術を立てるのが大変です(^^;)

Re: 田植えから一ヶ月たちまして。

初めまして。田んぼの記事でしたのでコメントさせていただきます!
中干しのときのオタマジャクシの行く末、本当に残念でなりません^^;

コメントありがとうございます。

【継枝さんへ】
コメントありがとうございます。

本当に草の伸び方ってのは凄まじいですよね。
種も撒かず、肥料も撒かずとも勝手にたくましく
育っていく草。 

いやー、ほんと困ります^_^;


【インフォ大名iさんへ】
コメントありがとうございます。

凄くわかります。
農業を始める、自営業者となることを
選択するときにはやっぱり不安も大きかったです。

なかなか思うようにいかない事ばかりですが、
それでも、やりがいを感じて充実することが
出来ています。

早く一人前になれるように頑張ります!


【オーシマさんへ】
コメントありがとうございます。

負けられない戦いですね!
今月の現代農業でも草刈りについて
特集されてました。

草刈りってのも奥が深いですね・・・!


【あねさんへ】
コメントありがとうございます。

中ぼしをするときにはどうしても
おたまじゃくしに迷惑をかけてしまうのですが、
これをしないと作業に支障もでてしまうので
やむを得ず・・・!

がっちり田んぼを乾かす前に
カエルに成長して巣立ってくれると良いのですが^_^;

風が吹いてきそう

気持ちのよい爽やかなフォトに安らぎを頂きました。
田んぼを渡る風がこちらにも吹いてきそう!
今年も美味しい、安心、安全なお米たちが育っていくのですね!
楽しみですね!
ご子息様も成長著しいでしょう!

コメントありがとうございます。

【あじさんへ】
コメントありがとうございます。

田んぼの稲もどんどん成長しています。
まだ稲株の隙間から田んぼの地面が見えますが、
もう少しすると稲が一面を埋め尽くして
緑の絨毯のようになります(^-^)

ウチのチビもスクスク成長しております。
もうじき伝い歩きが出来そうです。
作物の成長に負けない位子供の成長も早くて
毎日驚きです(^^ゞ

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【田植えから一ヶ月たちまして。】

月日が経つのは早いモノで、もうじき田植えから一ヶ月が経とうとしております。稲達もしっかりと田んぼに根付き、新しい葉っぱを伸ばしてきました。田植えからこれまでの作業を振り...

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。
新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2023年の作付け計画】
水稲・・・880アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位

QRコード

QRコード