記事一覧

土の状態が違うとこうも作業に差が出るのですよ。(あ、ネギ植えの話です)

先日のブログでは「ネギ畑の土がゴロゴロして大変です」って話をしておりましたが、
新潟はその後も連日好天が続いた事で土がしっかり乾き、後半戦の植え付け作業は
実にスムーズに進みました。
P5220045.jpg

土なんてこんなにパラパラ!
P5220046.jpg
いや、むしろ基本的にこうあるべき。

天気のおかげもありますが、こちらは転作2年目の畑なので
土の性質も結構変わってきています。


土が良いと、ひっぱりくん(ネギの簡易定植機)の動きも快調です。
P5220047.jpg

植え付け精度も良好。
P5220048.jpg
殆ど手直しも要らず、実に早く・楽に作業を進める事が出来ました。

いかに条件の良い時に仕事をするかによって、
仕上がりも疲労も時間も全く違いますね。 


1日40アールの植え付けを行い、2日間掛けて今年のネギ植えが完了しました!
P5230061.jpg
うぁー! 終わった―!

植え付けが終わった安堵から、ちょっと畑で寝ましたよ。
※田んぼの水回りのおっちゃんとかに見つかると心配されるので注意!


植え付けが終わるまでは「雨降んな!土乾けー!」って毎日願っていましたが、
植え付けが終わった途端に「雨降れ!ネギに水をあげたい!」と
気持ちは雨乞いモードに変わります。
※我ながら勝手なヤツであります!


後は根付け肥えや害虫・雑草対策の防除などを行いながら
ネギの生育を見守ります。 大きく育てよー。


=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。



スポンサーサイト



コメント

Re: 土の状態が違うとこうも作業に差が出るのですよ。(あ、ネギ植えの話です)

ネギ植えお疲れ様です!

あれ?もしかして例のアタッチメント自作した?w

コメントありがとうございます。

【A-GYOさんへ】
コメントありがとうございます!

A-GYOさんのブログを参考に、早速制作致しました・・・!
※ホームセンターに大きな金網が無くてちょっと小さな
 アタッチメントになってしまいましたが、
 驚異的に植え付けがスムーズに出来るようになりました!

私も追ってひっぱりくんアタッチメントの事を
ブログにしたためたいと思います。

改めてありがとうございましたー!(^-^)

Re: 土の状態が違うとこうも作業に差が出るのですよ。(あ、ネギ植えの話です)

私も今日で終了。
明日雨が降るという天気予報(昨日までは晴れでした)
で、昼飯食ってから掘って即畝作って2畝分植えました。
11月収穫予定でしたが、何か条件が悪くなりそうで
今日植えました。(今植えれば農協の指導通りなら
10月収穫ですが)
そこで、試しにネギの苗が15㎝まで伸びたのを5㎝まで
刈り込みして植えました。
去年、短く刈り込んだ苗を植えたところ収穫が遅くなりました。
伸びが遅くなり11月に収穫できればいいなと思っております。
そちらの意見はどうでしょうか?

Re: 土の状態が違うとこうも作業に差が出るのですよ。(あ、ネギ植えの話です)

良い感じ、ですね(笑

1枚目にトラクターが見えますが、アタッチメントで畝づくりですか?

雑草管理ですが、私の場合は除草剤は使わず、植え付け後10~15日ぐらいで、タイヤ付き、家庭用の軽くてしょぼ~い管理機を畝方に通す感じで土を落としていきます。ちなみに7月上旬の軽い寄せの後トレファノ粒剤をまいて、その後は一切草取りなしです

ごろごろ土の場合は薬剤の効果にも問題が出てきたり、出てからかける材では、活着の遅れからすでにがっつり伸びてたりする問題があると思いますが、これだけの大面積の中、どのような方針をもたれているか、気になります!
忙しいのは100も承知ですので、私の質問系コメントは余裕のある時、もしくわスルーでも結構です(^^

コメントありがとうございます。

【かまさんへ】
コメントありがとうございます。

そちらもネギ植え終了ですか。
お疲れさまでした!

ネギの思い切った剪葉はした事が無いのですが、
刈りこみが大きければそれだけ回復に時間が掛かり
かまさんの読み通り収穫も後にずれ込むと思います。

むしろ私もその後の経過が凄く気になります(^^ゞ
是非また秋に教えて下さいませ・・・!


【さとう~さんへ】
コメントありがとうございます。

ご指摘の通り、ネギの定植溝は
トラクターの作畝機(丁度畝間の部分に植え付けます)をつかって掘っております。
仕上げぶちをしながら溝も掘れるので、
結構助かっています(^^ゞ


雑草管理についてですが、私は定植後に
ゴーゴーサンで草を抑え(ゴロ土だとやっぱ効果にムラが出ます。汗)、定植1ヶ月以降にドラムロータリーを
管理機に逆転方向に付けて畝間を走ります。
こうすると土は程々に落としながら、雑草を
かき上げるように抜く事が出来ます。

夏場は雑草の程度によりますが、手採りをしたり、
バスタなどをつかって畝間処理をしたりします。

トレファノで夏の草を抑える方法はいいですね。
私も検討したいと思います(^-^)

浸けた

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【土の状態が違うとこうも作業に差が出るのですよ。(あ、ネギ植えの話です)】

先日のブログでは「ネギ畑の土がゴロゴロして大変です」って話をしておりましたが、新潟はその後も連日好天が続いた事で土がしっかり乾き、後半戦の植え付け作業は実にスムーズに進...

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位