記事一覧

ネギ植え半分終了!

先週までの段階で、今年ネギを作付けする予定の面積(160アール)の半分、
合計80アールまでを植え終わりました。
P5170031.jpg
去年経験した湿害地獄を回避すべく今年は植え溝を浅くし、
さらに植え溝に補助排水路を直結して大雨の時に植え溝内から
スムーズに水が逃げて行くように施しました。


いやーしかし、前半戦の植え付け作業は骨が折れました。汗
なんてったって土がゴロゴロでして!涙
P5170032.jpg
前半に植え付けた畑の多くは今年田んぼから畑に転換した所なのですが、
去年まで田んぼだった所は粘土っ気が強くて中々土がほぐれません。

しかも今年はいまいち気温が上がりきらず、
微妙に晴れも続かない(3~4日周期位で雨が降って。汗)ことで
待っても待っても土が理想レベルまで乾いてくれませんでした。
(適度に土が乾いてくれると、パラパラに細かく耕す事が出来ます。
 土壌水分が多すぎると、ネチャネチャしてボタボタになります。
 擬音ばっかですいません!)


植えるか!?もうちっと待つか!?

と葛藤しまくった結果、いい加減苗も大きくなってきて
根絡みリスク(苗が大きくなり過ぎて根が絡まるととても植えにくくなります。これまた地獄!)が
高まってきた事もありまして、土壌水分見切り発車で植え付けを行った訳です。


ごろごろ土だと植え付けもキレイに進まないので手直しに膨大な時間が掛かります。
しかも土がゴロゴロだとその後の作業(初期の土寄せとか)でも気を使うだけでなく、
土壌内で毛細管現象が働かない為に乾害も起こり易くなります。
つまり、いい事が無い訳です!汗



後半は転作2年目以降の畑中心となりますので、
土の性質はかなり扱い易くなっています。

天気も明日の夜の雨以降はしばらく落ち着くとの事なので、
後半戦は一気に植えきりたいと思います。


=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



コメント

Re: ネギ植え半分終了!

私のところも、昨年に不耕作地にネギ植えました。
雑草取りと写真の様なゴロゴロした土に相当泣かされました。
特に、親父に畝作ってしまってしばらくしてからやれと言われ
やってみたらゴロゴロした土。
オヤジは、稲作はプロでも畑作は素人に近く今年も強硬に言われてやってみたのですがとんでもない事になりました。
去年と今年の勉強での結論は、
土は肥料まいて、即掘って即畝作ってネギ苗をを移植した方がいいと結論になりました。
去年は、ひっぱるくんで1時間で終わる所に写真のような土で
結局、1週間はかかりました。
とんでもない労力でした。

Re: ネギ植え半分終了!

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

Re: ネギ植え半分終了!

お疲れ様です!
めっちゃわかります(笑

この畑は一番耕のみですか?
秋耕は行ってますか?

タイミングばかりは運としか言いようないですね

スムーズな活着を願っております!!



コメントありがとうございます。

【かまさんへ】
コメントありがとうございます。

私も今年の前半の植え付けは苦労しました。汗
後半は好天が続いた事もあってかなり順調に
作業出来ました。

>土は肥料まいて、即掘って即畝作ってネギ苗をを移植した方がいい

いや、本当にそのとおりだと思います!
一度ほぐした後に雨がふるともう最悪なので、
タイミングを見計らって一気に仕上げるのが
一番ですよね。


【株の初心者さんへ】
コメントありがとうございます。

今後もコツコツブログを続けたいと思っていますので
見守って頂けたら幸いです!


【さとう~さんへ】
コメントありがとうございます。

いやー、やってしまった!って感じです。汗
この畑(去年まで水田)は秋耕なしで
春になってから耕起しました。

定植後、適度に雨が降ってくれれば
割とスグに活着してくれると思うのですが、
カラカラゴロゴロだとかなりしんどいです。

ああ、適度な雨が欲しい。汗

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【ネギ植え半分終了!】

先週までの段階で、今年ネギを作付けする予定の面積(160アール)の半分、合計80アールまでを植え終わりました。去年経験した湿害地獄を回避すべく今年は植え溝を浅くし、さらに植え溝に補助排水路を直結して大雨の時に植え溝内からスムーズに水が逃げて行くように施し...

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位