記事一覧

竹の子2012。

今年も石井農園の裏山に竹の子が生えて参りました。
P5040177.jpg
つんつんするにも程があるだろ!ってとんがりっぷりです。

竹の子って旨いですよね。
ザ・春山の味覚であります。

しかしながら最近は毎年のように不作が続いております。

まず、寒さが長続きしたせいか竹の子の出だしが遅い。
私が子供の頃から4月の18~20日には初モノが採れていましたが、
最近は5月にずれ込む事が多く、今年も5月2日が初モノでした。

そして収穫量が少ない。
これは竹の子の元となる親竹の維持・管理を計画的に
行っていない事が原因であると思われます。汗


うーむ、今までは収穫以外は全く山に人の手を加えてきませんでしたが、
良い筍を沢山採ろうと思ったら、それなりに林の管理を行わなければいけない
局面に来ているのかもしれません。

間伐して日あたりを良くすると竹の子の出だしも早くなるらしいですしね。



ちなみに、竹の子の成長ってのは物凄く早いです。
ちょっと引く位よく伸びます。

毎年引用していますが、以前に竹の子の成長を観察したブログがあります。
過去の竹の子ブログ(ジョンとの思いで)はこちら。


竹の子出ないなー・・・・。

なんてうっかり山の見回りを怠っていると、
気が付いた時には立派な竹になってるので侮れません。

これから気温の上昇と共に、沢山竹の子が出てくれると良いのですが。汗



=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



コメント

Re: 竹の子2012。

以前、テレビで筍農家を紹介していましたが
稲作農家よりも竹林の色々な管理が大変そうでした

コメントありがとうございます。

【オーシマさんへ】
コメントありがとうございます。

私も以前竹の子農家の番組を見ました!
(同じ番組かも?)

竹林の管理は本当に大変そうでした。
しかしそれ以上にビックリしたのはそこで採れた
竹の子のお値段。
確か一個2000円・・・!

やはりこだわってブランド化された農作物ってのは
凄い価値が生まれますね。

Re:竹の子2012。

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【竹の子2012。】

今年も石井農園の裏山に竹の子が生えて参りました。つんつんするにも程があるだろ!ってとんがりっぷりです。竹の子って旨いですよね。ザ・春山の味覚であります。しかしながら最近は毎年のように不作が続いております。まず、寒さが長続きしたせいか竹の子の出だしが遅い...

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位