記事一覧

2012田植え(後編)。

前回のブログから更新が数日空いてしまい申し訳ありませんっ!
※こちらも結構な雨が降りまして、田植え~ネギ畑の排水作業~と追われてました。汗
  
作業中にいきなり白煙をあげて、
ガタつきだした田植え機のその後についてですが・・・。

どーした―!?つってボンネット(カバー?)を開けると
エンジンの動力を伝えるベルトがズタボロに。
P5010149.jpg
白煙はベルトの擦れが原因でした。
だいぶすり減っていたベルトが、いよいよ寿命を迎えたようです。

本体の致命的な故障でなくて良かったー!汗

しかしこの田植えの最中、部品がなければ作業は中断する事になります。
いつもおわせになっている農機具屋さんに連絡すると、在庫があるとの事。
しかもスグにパーツを持って交換修理に駆けつけてくれました。
P5010147.jpg
神に見えました!


無事に新しいベルトを装着した田植え機。
P5010151.jpg
ピンと張ったベルトがエンジンからしっかりと動力を伝えてくれて、
また快調に動き出す事ができました。 農機具屋さんありがとうございましたー!


修理作業中に田植え機について農機具屋さんとお話していたのですが、
大体田植え機の寿命ってのは500~600アワー位なんだそうです。

足回りの駆動系よりも、苗の植え付け部とか送り出し部の様な繊細な動きをする所の
部品(バネとか)が劣化して行って故障するんだとか。

※アワーってのは「作業時間」のこと。トラクターや田植え機などの農機では
  車でいう走行距離計の代わりにアワーメーターっていう使用時間を測る
  計測メーターが付いております。
  
ウチの田植え機は現在400アワーをちょっと超えた位。

導入したのが平成8年だから、もう16年活躍した田植え機です。
長く石井農園を支えてくれたけど、あと2~3年で寿命になるかもしれない。
P5010163_20120503075724.jpg
修理後はまたしっかりと田植えを頑張ってくれて、
無事に今年の田植えを終える事が出来ました。

数年後に新しい田植え機を買う事になった場合、
どの程度の投資をするかってのは地域の農業情勢(農地の動向・組織化の動向)や
稲作の新技術(直播やロング育苗マットなど)を見ながら考える事になるかと思います。

それ迄は、出来るだけ大事に今の田植え機を使いながら動向の変化を見守り、
出来る限り自分なりに将来を読めるようになりたいと思います。


とりあえずは稼働20年達成を目指して頑張ります!

=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



コメント

Re: 2012田植え(後編)。

始めまして岩手で米とネギをやっている52才になる
農家です。
2年前に会社を辞めて、家を継ぎました。
こちらのブログ見させていただき勇気がわきます。
余裕のある時に見させていただきます。

追記
こちらはまだ田植えの準備中です。
ネギは夏扇2号と夏扇パワーを作っております。3畝分は植えつけ終わりましたが雨が多く厳しい状況です。
またこちらは重粘土の土壌で条件は厳しいですが、それはそれで
楽しいです。

農繁期の機械の故障は寿命縮まるんじゃないかって位、ヒヤヒヤしますよね(´・ω・`) 
大事に至らなかったようで本当に良かったです(*´∀`)
我が家は明日から田植え開始です!

コメントありがとうございます。

【かまさんへ】
コメントありがとうございます。

米とネギ!メインの作物が一緒ですね!
こちらこそ宜しくお願い致します(^-^)

私のネギ畑も全て転作田で粘土が強く、
水はけも悪いです。なので毎年湿害と排水対策の
イタチごっこをしている様な状態です。汗
今年は湿害に勝つ為に頑張ります・・・!

亜リン酸のコメントも拝見させて頂きました。
物凄い効果ですね!

生育不良のエリアで今年使ってみようと思います。
情報ありがとうございました(^-^)




【ばつまる。さんへ】
コメントありがとうございます。

作業途中の機械故障はほんとに寿命が縮まりますね。汗
田植え機との思いでが走馬灯のようによみがえり、
次の瞬間、突然の高額出費の予感に膝が恐怖で震えだしました。

ベルト一本で良かったです!

そちらもいよいよ田植えですか。
お互い頑張りましょうね(^-^)

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位