記事一覧

代かき真っ最中。

近所の用水路にも、どんぶらこっこ、どんぶらこっこと水が流れてきました。
P4250118.jpg
農業用の用水路ってのは一年中水が流れている訳では無く、
4月末から9月頭頃までの稲が田んぼで生育する期間のみ河から取水されて
用水路に水をいきわたらせます。

なので春になって水が流れてくると、
「おっ!きたきたきたー!」って感じにテンションが上がります。

ちなみにこの水は信濃川を下ってきた雪解け水。
丁度大河津分水のあたりで信濃川から取水され、弥彦の用水路に分流されています。
遥々弥彦までようきなさった!

その後用水は田んぼの中を巡る細い支流の隅々に行きわたり、
P4250119.jpg


乾いた田んぼを潤していきます。
P4250120.jpg

田んぼ中に水がいきわたったら、「代かき」の始まりです。
P4260125.jpg
これは田植えに向けた田んぼの地ならし作業なのですが、
トラクターにハローという作業機を付けて丁寧に田面をならしながら
土を泥状に整えていきます。

通常土を耕す作業機は「ロータリー」と言い、代かきに使うのは「ハロー」。
その違いは作業機の長さ、そして刃の多さです。
※ハローの方が長くて、細かい刃がびっしりと沢山ついています。


代かきをして、水がはられた田んぼは鏡の様に夕日を反射します。
P4270133.jpg
この後、更に田植えの直前にもう一度代かき(仕上げじろ)を行います。

カエルもどんどん増えてきました!


=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。



スポンサーサイト



コメント

Re: 代かき真っ最中。

いいですねぇ~、絵になりますねぇ~、古来から農耕民族である日本人にはやっぱり田園風景には癒されます。豊葦原の千穂あきの瑞穂の国なる日本に生まれて良かったと実感出来る瞬間ですね…と、後ろを振り返ると、やっべ~田んぼ、まだ荒越ししてねぇよ、畦直さないと水漏れちゃうよ~などとひや汗ばかり、作業が遅れてるー(あんたがしないだけ)。

コメントありがとうございます。

【浜本さんへ】
コメントありがとうございます。

今日は良すぎる天気により、
新潟は夏日(29度!)でした。汗
今日から田植えを始めたのですが、
田面から照り返す光で真っ赤に日焼けました!

晴れ間が続いて転作田もかなり乾いているので、
田植えが終わり次第ガツガツとネギ定植を進めたい所です。 
お互い、春は本当に忙しいですよね(^^ゞ

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【代かき真っ最中。】

近所の用水路にも、どんぶらこっこ、どんぶらこっこと水が流れてきました。農業用の用水路ってのは一年中水が流れている訳では無く、4月末から9月頭頃までの稲が田んぼで生育する期間のみ河から取水されて用水路に水をいきわたらせます。なので春になって水が流れてくる?...

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位