記事一覧

とう菜2012終了。

先日の大風でしおしおにされたとうな達でしたが、
それなりに新葉が伸びて幾らかの株は収穫する事が出来ました。
P4100014.jpg
うーむ、それでも全体の4~3割は廃棄になったかな。

春の不安定な気候の中で行う露地栽培は危険が一杯であります。
トンネルなどの被膜資材にある程度の投資をして気候リスクを減らすか?
しかしそれもまた雪や風で資材が潰れる~飛ばされる心配も生まれるわけで。汗

もしくは天候リスクを織り込み済みでコストを極力掛けない露地栽培にこだわるか。
半年じっくり考えて、また秋に種を播きたいと思います。
P4130037.jpg
春はどんどん仕事量が増えてくるので、手を付けている仕事は
テキパキ終わらせて、次に取り掛かっていきたいものです。


なのでとう菜の収穫が全て終わった時は、気持ち的にも作業的にも
区切りがついたことで、とても開放的な気分になりました。 
P4130035.jpg
「終わったぁ----!ひゃっほーう!」
とう菜畑で飛び跳ねて収穫完了を喜ぶ農家(私)。

なんかすっげージャンプしているようにも見えるけど、
実際はたいして飛べてません。 ・・・鍛え方が足りないのです!

さて、次はさっさと畑の片付け~ネギの植え付け準備も進めねば。
春は忙しいです。


=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位