記事一覧

籾擦り2012、春。

石井農園では先日、籾擦りを行いました。
P3170031.jpg
籾擦りってのは収穫したお米の殻を取り外して玄米の状態にする作業の事です。

多くの農家さんでは稲刈の時期に全て収穫したお米の籾擦りを行って
できた玄米を農協や米卸さんへ出荷します。

しかし石井農園では直売をメインに年間を通して少しずつ出荷する為、
秋に収穫したお米の半分を籾擦って玄米状態で保管し、
残りの半分は籾の状態で乾燥機に入れて保管します。

玄米にした分が売り切れる頃、乾燥機に保管してある籾を擦って
新たに玄米を用意する訳です。

籾で保管するメリットとしては、冷蔵庫などを使わなくてもお米を良い状態で
維持できるだけでなく、乾燥機を保管スペースとして活用できるっていう
一石二鳥なのであります。


ただ、籾擦りを分散化させることでめんどくさい点と言えば、
籾擦りをする時には必要な機材(計量機とかね)を準備しなきゃならない事や
その後の掃除が大変って事でしょうか。
※籾擦り時には籾の欠片や埃が舞うのです。汗

そしてもみ殻の処理。
P3170039.jpg
籾擦りをするとこれが沢山出る訳です。ちりも積もれば山となる。
結構な量になるともみ殻も捨てるのが一苦労です。
※勿論これも有機物なので田畑に還元します。


しかしながらこうやって籾が擦れるのも
全ては石井農園のお米を買ってくれるお客さんがいればこそ。
本当に感謝感謝です。(おかげ様でなんとか農業やってけます!)

石井農園には2台の乾燥機があり、今回は1台分の籾を擦りました。
残る1台の籾擦りは初夏の頃かな。


※PS
 1枚目の写真に写っているのは私ではなく、連休に帰省した弟です。
 折角実家に帰ってきたので籾擦って貰いました。
 
 ありがとう、弟よ!


=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。


スポンサーサイト



コメント

農業万歳!

otoutoへ

だっけさ!

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位