記事一覧

農業支援システム「アグリノート(仮称)」体験イベント。

度々このブログでも紹介してきた農業支援システム「アグリノート(仮称)」。
先日出展したアグロ・イノベーションでも参加者から高い評価を頂いたとのこと。

そして昨日の新潟日報のベンチャー企業を特集する記事でも
アグリノートの事が取り上げられていました。
P1140002.jpg
新潟発の、農業効率化を支援するシステム。

是非多くの農業現場で利用して頂いて、効率的な農場経営、
農作業管理に一役買う存在として活躍してほしいと思います。


そもそもアグリノートについて「なんぞや?」という方の為に、
以前システムを紹介した時のブログから概要を抜粋します。

======================================
これはNICO(財団法人にいがた産業創造機構)が
農業者とITベンチャーを支援し、結び合わせて動き出したプロジェクトです。

具体的には、グーグルマップなどの地図上に農地をマッピングし、
作業記録・農薬や肥料の使用履歴・作物の生育状況などを
簡単かつ視覚的に情報管理する事が出来ます。
アグリノート

更に、このシステムはネットでデータ共有するクラウドなので、
田畑で作業した内容をその場で携帯(スマートフォン)から記録したり
消費者に農産物の栽培履歴をリアルタイムで提供する事も可能になります。

その他にも、
アメダスと連動して自分の農場の気象・温度データを自動記録したり、
システム内に農薬・肥料リストを作成したり、蓄積した情報を状況に応じて
抽出(栽培履歴の作成)したりできます。

現在、これらの機能を徐々に備えて行く段階ですが、
今後も農業者の意見を吸い上げながら、農業者とIT技術者が
力を合わせてより良いモノへ作り上げて行きます。
==============================
※アグリノートについて紹介した以前のブログ。
※アグロイノベーションの参加について紹介した以前のブログ


そんなアグリノートですが、一年間の実証期間を経ていよいよ2012年春から
商用版として利用の拡大を目指して行きます。

農場(農地)の情報管理をもっと効率的に行いたい。
日々の作業記録・作物の生育記録を簡単に集積したい。
そしてそれらのデータを必要に応じてスグに取り出したい。

そんな方には是非一度、アグリノートを試しに使ってみて頂きたく思います。

今月末から新潟県内各地(新潟・新発田・長岡・魚沼)で順次、
アグリノートの概要説明やデモ版の体験ができるイベントが開催されます。

各会場の詳細やイベントの参加申請・お問い合わせはこちら。
aguriノート

アグリノート

ご興味のある方は、是非お気軽にご参加くださいませー!


=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



コメント

Re: 農業支援システム「アグリノート(仮称)」体験イベント。

私の出身大学でもこのようなシステム開発が行われており、そのソフトは無料で配布されています。ちなみに名前は「一筆圃場管理システム」当時(4年前)はgooglマップは使われていなかったので、アグリノートを拝見させて頂くととても見やすい印象があります。何よりスマホと連動しているのが注目!

私も会社組織としてやっている以上、情報共有の一環としてこのようなシステムを活用できないものかと考えております。(現場に出る人、出ない人との溝をなくしたい!)何せ農業経験のない人の集まりですから・・・

貴重な情報ありがとうございます!

コメントありがとうございます。

【さとうさんへ】
コメントありがとうございます。

農業用区画管理系のシステムは官学、そして
いろんなシステムメーカーからも出ているようですね。

それぞれにシステムの特徴や
使い勝手(導入のし易さ)などの善し悪し
があるようですが、アグリノートは
シンプルな使いやすさと今後も要望に応じて
機能が追加されていく点でとても優れているのでは
と思っています。

>情報共有の一環としてこのようなシステムを活用できないものか

法人や集落営農など、農場の運営を複数人で
行う場合の情報共有にも効果的だと思います。

今後はネットを通して全国の人が
試用~導入出来るようになると思います。
その際は是非是非ご検討頂けたら幸いです(^-^)

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位