記事一覧

畑においでませ!そして土ネギ買って下さいませ!計画。

本来であればこの時期ネギの収穫~出荷作業に血眼になって
取り組みたい所なのですが・・・・ここ最近は出荷のペースを下げて、代わりに
ネギ畑の土寄せや作業場・機械の整備などその他の仕事を中心にこなしております。

ってゆーのは、最近の市場におけるネギ相場がとっても安いからです。汗
※ネギに限らず、野菜全般がこの秋は安いです。

東北や新潟などの産地から大量にネギが供給されている事も理由ですが、10月下旬の今も
全国的に気温が高く、鍋もの商材の動きが悪いって需要面の理由も大きいようです。
もうちょっと気温もさがって需給バランスが引き締まれば、平年相場に戻ると思うのですが・・・。



やはり市場出荷というものは需給バランスによって価格が大きく変動し、
さらに生産者側に価格決定権がないのが切ない所です。 (勿論市場のメリットも多いですが)

ここ数日、テンションだだ下がりで死んだ魚の様な眼をしておりましたが、
「そんな時こそ前向きに挑戦する心をもとうじゃないか!」と納豆ご飯を食べながら
奮い立った今日のお昼。 納豆の粘りに負けてられるか!・・・と。



具体的には・・・・
2年ぶりに開催しようかとこの企画を検討中。



「石井農園のネギ畑に遊びにおいでよ~
 ついでにネギ抜いて、買って下さい! ネギ狩り2011。」 です。
PA200057-1.jpg
2年前に開催したネギ狩りイベントについてはこちら。


この企画の意図としては、出荷作業(収穫・根葉切り・皮むき・選別・結束・箱詰め)が
めんどくさいネギを消費者の方に直接抜いて頂き、更にそのままお買い上げ頂ければ
こちら的にはすげー楽なんじゃねーかおいおい!ってのが1つ。

更には「ただネギを買う」のではなく、実際にウチの畑に来て、農家と会話を交わし、
畑の風や土を感じて貰いながら自分で選んだネギを抜く・・・ってのは
市場出荷では提供する事が出来ない付加価値であろうと考えるからです。

※ネギの価格や開催日時、その他概要は現在検討・調整中であります。






そして更に、もうちょっと冬が近づいたらやってみようと
目論んでいる事があります。

それは、「冬支度!石井農園の土ネギを大量に買いこみませんか!」企画。

土ネギとは畑から抜いた状態そのままのネギを指します。
土ネギ、つまり外皮に土がこびりつき、根も葉も切りとらない状態のネギは
冬場であれば凄ーく長持ちします。

なので、このへんの農家のかーちゃんたちは冬の訪れが近づくと
雪が降る前に畑のネギをしこたま抜いて米袋に入れ、それを納屋などに
立てて保管し(ネギは上に向かって葉を伸ばす為、横にして置いとくと曲がるのです)、
それを冬の間むしゃむしゃ食べております。

ネギは寒さに強く、乾燥にも強い植物であるからこそ可能な保存方法です。

実際、去年参加した新潟市の「カモねぎ祭り」では、米袋にパンパンにつめられた
土ネギの束におかーちゃんたちが群がり、そりゃもう飛ぶように売れておりました。
※カモねぎ祭りの詳細はこちら。


その光景が脳裡によみがえり、「これはやってみるっきゃない!」と思ったのであります。
PA190044-1.jpg
米袋にパンパンの土ネギ、そして私。


ちなみに、調査したところ米袋にはMAX10キロほどの土ネギを入れる事が出来ます。
PA190042.jpg
10キロの土ネギがどれほどかといいますと、ぶっといネギで30本~40本位。
L規格(スーパーで3本縛りされてる太さ)だと45~50本位入ります。


ウチには直売所なる施設はありませんが、ネギの調整作業をしているハウスが
道路に面している為、ネギの出荷仕事している間だけ「土ネギ販売中」みたいな看板を表に出して
ひょこひょこっとハウスに来てくれた方にそのままネギを計り売りしてはどうかと目論んでいます。

この時期はほぼ毎日私や家族の誰かしらが作業ハウスでネギの皮むきをしているので、
仕事しながら店番もできて一石二鳥ではないかと思うのであります。


理想を言えば、定期的にネギ抜きイベントを行ってファンを増やしつつ、
再度ネギを購入したいと思ってくれたリピーターの方を作業場の土ネギ計り売りで
フォローして行く(もちろん最初から作業場を訪れて頂いてもOK)・・・という流れが出来たら素敵。


「新鮮だし、美味しいし、作っている農家はショボイけどまぁそこそこ頑張ってるみたいだから
 ネギは石井さんちでまとめて買おうかしら。」

なんて言って頂けたらなら、農家冥利に尽き過ぎて
お辞儀した頭が畑にめり込んでしまいそうです。



っとまぁそんな風に1人妄想をしながらハァハァ言っておりますが、
肝心の「買い手側の皆さんの意見」を聞かねば企画の善し悪しが分からない訳で。

そこで是非、皆様のご意見を聞かせては頂けませんでしょうか!





このアンケートの結果を踏まえて、ネギ抜きイベントや土ネギ販売の
身の振り方を考えていきたいと思います。

1人でも多くの方の意見を聞かせて頂けたら嬉しいです。
何卒宜しくお願い致します。


=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。


スポンサーサイト



コメント

Re: 畑においでませ!そして土ネギ買って下さいませ!計画。

家では自分が自宅用に作っていますが
今年は石井さんのを見て自宅で消費する分より少し多く作りました。

自分の家にネギがなかったら石井さんのところに買いに行きたいです。
でも黒埼と弥彦は結構離れているのでまとめ買いができるのはいいと思います。

Re: 畑においでませ!そして土ネギ買って下さいませ!計画。

いやぁー策士ですなぁ
今の価格では少しでも一般販売を増やしていかないとねぇ
石井さんならまだ卒業した学校に顔見知りの先生残ってませんか?その先生を通じて学校での販売って...
どうですか軍師さま

Re: 畑においでませ!そして土ネギ買って下さいませ!計画。

土ねぎって、そんなに素敵なものだったんですね~!!
初めて知りました。

遠くていけませんが、ネットなどで販売してみたら…?

コメントありがとうございます。

【marukomeさんへ】
コメントありがとうございます。

まとめ買いが出来るのはネギ(土ネギ)の
強みですよね。

日持ちしないモノだと買う方も
沢山は買えないですもんね(^^ゞ


【おおたこさんへ】
コメントありがとうございます。

本当に今の市場価格が長引いたら参りますね。汗

私も地元の学校を卒業して早十数年が経ってしまいますので、多分当時の先生方はいらっしゃらない可能性が高いです。

しかし、保育園~小学校あたりに声掛けをして
「畑に遊びに来ませんか~」と食育を掲げて子供を呼び・・・
お土産にネギを持たせて・・・・
「今度はパパとママとネギ買いに来てね!」と
いう戦略は有効やもしれませぬ!

小さなお子さんはネギ嫌いかな・・・(^^ゞ


【つのかけさんへ】
コメントありがとうございます。

冬の土ネギは長持ちする便利な野菜ですよ(^-^)
ネット販売も目論んでいるのですが、ダンボールの規格~送料の問題などもあって未だ検討中です。

いつか、ネギもネットで広く販売したいですね・・・!

Re: 畑においでませ!そして土ネギ買って下さいませ!計画。

私、農業の世界に入る前は都内の高級スーパーで働いていたんです。当たり前のことですが、その時の経験から致しますに…

商品を売るためには、商品に何らかの差別化(付加価値)が必要ですよね。

それは、価格であったり、品質であったり、その他であったり。

ただ、今回の場合、価格での差別化は低価格競争を意味するので、意味がないですね。

個人的には、その他の差別化に期待し、農業の世界に来ました。

それは、「人」で差別化するってことです。

要は、ファンをたくさん作るってことですね。

石井さんの場合、ブログもやっているので、根強いファンがいるんじゃないですか?
きっと、石井さんのネギだから買ってみたいって人、大勢いますよ。

ネギイベントが成功することを願っています。

コメントありがとうございます。

【斎藤日高さんへ】
コメントありがとうございます。

自身を付加価値とする事には私も同意です。
そういったブランディング手法で成果を上げている
先輩たちに憧れながら自分も足掻いておりますが
まだまだ、力不足であります(^^ゞ

米だけでなく、ネギでも自身のファンをつくって
市場外流通の比率を高めていけるように頑張ります!

悩みますね…

つかぬことを聞きますが、1畝いくらですか?

コノ10年、「松本一本ねぎ」の10キロ箱から始まり、
お歳暮で「下仁田ネギ」「九条ねぎ」を貰いつつ、
友達から「ホワイトスター」が届く!
…という感じで、去年は「夏扇」も頂いたんですが、
ウチ、美味しい野菜やと理性を失う為、
1週間くらいで食べ終わってまうんですよね(笑)

今日、高島屋で土ねぎを買いました。

今日、大阪の高島屋で土ねぎ5本入り198円で買いました。
「土ねぎ」という種類だと思い、葉っぱも食べれるのかな?おいしい食べ方あるかな?と検索したところ、ここに来ました。
高島屋ではビニール袋に入っていたのですが、新聞紙にでも包んでベランダに出しておこうかな・・・。
米袋ないし・・・。

コメントありがとうございます。

【kokoさんへ】
コメントありがとうございます。

一畝ですと、ウチの場合は50Mなので
4~5万円位でしょうか(相場にもよりますが(^^ゞ)
※大体剥きネギで40~50箱位になります。

気温も下がって鍋の美味しい時期になってきたので
沢山の人にもりもりネギを食べて頂けると
嬉しいです(^-^)


【大阪の人さんへ】
コメントありがとうございます。

おお!高島屋でも土ネギの販売がはじまりましたか!
土ネギが売り場に並び出すと、いよいよ冬が
ちかいなー、と感じます。

ベランダなど(雨風と直射日光のあたらない所)に
だしておけば寒さに守られてしばらく保存が効くのではと思いますよ(^-^)
 

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位