記事一覧

登熟の様子を定点観測して行きたいと思います。

先日コシヒカリの生育調査をしました所、
草丈が120㎝を突破する株が登場してきました。
P8100092.jpg
コシヒカリってのはそもそも背の高くなりやすい品種なのですが、
背が高くなると稲が倒れやすくなるのでちょっと心配です。
※穂が重くなった頃に大風・雨がくると大ピンチ。 なので台風くんなー!


穂もかなり出揃ってきました。
P8100094.jpg
これからどんどん実が詰まっていき、緑色の田んぼが黄金色に変化して行きます。


お米が熟して行く事を「登熟(とうじゅく)」というのですが、
登熟していく様子をこの場所から定点観測していこうと思います。
P8100096.jpg
時系列で写真を並べて、色の変化をお届け致します。

あと一ヶ月もすると黄金色です。
お楽しみに~!



=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します!
スポンサーサイト



コメント

Re: 稲の定点観測して行きたいと思います。

今の時期は倒れないか?が一番の心配ですね
今年は倒伏しない様、
カリ成分を入れたり深水栽培にチャレンジしています
もう一息、お互い頑張りましょう(^-^)

夏ネギが...

信じられないくらいの安値です...
昨年に比べ1/5以下
群馬産ってだけでこの値段なんでしょうね
そちらはどうですか?

コメントありがとうございます。

【tonpuさんへ】
コメントありがとうございます。

極早生の米は今月末から刈取が始まりそうですね。
去年の稲刈は長雨で苦労しましたが、このまま無事に稲刈りを迎えたい所です。

お互い、後ひと息頑張りましょうね(^-^)!


【ーさんへ】
コメントありがとうございます。

なんと!1/5以下 !?
去年の相場が高かったとしても、
1/5以下は切ないですね。涙

やはりまだまだ震災・原発事故の影響が
あると言う事でしょうか・・・。

ウチはまだネギの出荷を行っていませんが、
新聞の相場を見ている限りだと例年の相場より
少し安いくらいで推移している様に見えます。

消費も鈍っているのかも知れませんね。汗



コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位