記事一覧

ババンバ バンバンバン

ババンバ バンバンバン
アーア ビバノンノン

土曜8時に全国のお茶の間を釘付けにした伝説。

私も温泉大好きです。
オンセンバンザイ!!

火山活動の活発な島国日本は、よく温泉大国とか言われます。
その中でも新潟はなんと全国3位の温泉数を誇るらしいです。


そんな新潟県において、私の地元も弥彦温泉・岩室温泉を有する温泉密集地帯。
車で10分圏内にある日帰り温泉だけでも片手じゃ全然足りません。

そんな温泉と農業を掛け合わせた、
新しい取り組みを地元で始めたっていう噂を聞きつけ、
早速現地を見てきました。

今日はそんな温泉×農業のお話。

※記事の続きは下記参照~

温泉×農業のコラボレーションって?
具体的に言うと温泉の「熱」を農業に利用するんです。

温泉のお湯を通したパイプをハウスの地中に埋めて、
ハウス内の温度調節に活かしたろう!ってことです。

調べたら全国の温泉地でも導入してるとこがチョコチョコありました。

トマトやイチゴなんかだと、
秋~冬はビニールハウスを暖房設備で加温して栽培します。

勿論、作物を栽培するような大きな空間を温めるのって
凄いコストとエネルギーが掛かる訳です。

一人暮らしのサラリーマンが1Kの部屋に仕事から帰ってきて
「あっ!エアコン入れっぱなしになってた!あちゃ~」
なんてのをジャブだとしたら、

「あっ!収穫終わったハウスの暖房入れぱなしになってた!あちゃ~」
なんてのはタイソンのボディーブロー。
(当然気付きますがね 笑)

今年みたいに原油が高騰してると余計に余計にイタイ。
アバラ2~3本持って行かれちゃいます。

それを地中から湧き出す、半ば無尽蔵な熱で補えたら凄いですよね。

PB020108.jpg

ちなみにこれが温泉ハウス。
まだ試験的な感じらしく、30坪の広さでトマトを栽培しているらしいです。

アポをとってなかったので周りに誰もいなくて中に入ることはできなかったんですが、
ビニールの奥に黄色いトマトの花が沢山見えました。

11月の末ごろには収穫できるそうです。



ただ、先立って導入している他地域では、
温泉ハウスの運営で赤字になっているところが少なくないらしいです。

温泉だけで必要熱を補えず結局普通の暖房設備とハイブリットで運用したり、
設備に資金が掛かるから大きく広げるのが大変だったり。

理由は様々らしいですが、
往々に「温泉熱を利用した」事を付加価値にして地元の温泉施設などと
地産地消のシステムを作って行く事が成功する為の課題らしいです。


PB020109.jpg

ちなみにこれが隣にある温泉施設。

成功させる為には生産者・農家だけでなくサービス業など
地域全体での連携ってことですね。チームプレーですね!


エコでクリーンなエネルギーの活用へは昨今の関心はとても高いし、
自分も凄い興味のある施設なので、後日改めて見学に行きたいと思います。


で、温泉も入ってこようと思います。

ア~ア、ビバノンノン





↓各ブログランキングに参加してます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
http://blog-imgs-26.fc2.com/k/o/m/komepawaa/banner2.gif" alt="banner2.gif" border="0" /></a</a>>">banner2.gif
↑温泉は凄いね、水道水のお風呂よりずっと体がポッカポッカになる気がするし。
 そりゃお猿さん達も入るわ。ポチっと押し頂ければ、私の心は湯上りのようにホットになります。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位