記事一覧

田んぼを早く乾かしたいのです。

こんにちは、石井農園です。今日は田んぼの表面排水について。4月も中旬に差し掛かり、早く肥料をまいて荒起しに入りたいところなのですが、田んぼが乾きません。私たちの地域は暗渠(田んぼの土中に存在する排水路)もとっくの昔に詰まって全然機能していないので雨が降って水たまりができると中々乾きません。トラクターで強引に田んぼに入って耕すことはできますが柔らかい圃場にトラクターが沈んでしまったり、圃場が凹凸にな...

続きを読む

稲の種まき 「すじまき」といいます。

こんにちは、石井農園です。いよいよ稲の種まきです(この作業を すじまき といいます)専用の種まき機械を使うことで、育苗箱への水やり・種まき・土かけまでが流れ作業で進みます。その後、苗箱を育苗ハウスに運び一枚一枚並べていきます。この作業は人海戦術!(親戚、春休みの小学生も参加して一家総出で並べます)育苗箱を並べ終えたら保温・保湿を目的としたシートをかけてここから温度に気を付けながら1週間かけて発芽を見...

続きを読む

種籾の催芽(芽出しのこと)

こんにちは、石井農園です。28度の温水を循環させて一晩、種もみの芽がググっと出てきました。消毒~吸水~催芽~と工程を進めてきてようやく種もみの準備が整いました。種籾は機械で均等に、撒きやすくするために芽を出始めで止めるため、かつパラパラと種ばなれが良いようにしっかりと乾かします。籾袋をつるして乾かす農家さんが多いですが、我が家は少しでも広げて乾燥させたいのでハンバーグみたいにしています。いよいよ次は...

続きを読む

プール育苗の準備

新潟県弥彦村、石井農園です。稲の苗作りが近づき、ハウスの中にプールを作っています。板で枠を作り、防水用のシートをかけていきます。この後、種まきを行った育苗箱を敷き詰めて、芽が出そろったら水を張って、プールの中で苗を育てていきます。プール育苗を行うことで、水やり作業の省力化、換気作業の軽減などのメリットがあります。水の中でも育つことができる稲ならではの育苗方法です。詳しい育苗の様子は今後の動画でお届...

続きを読む

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位