ブロッコリーやらオータムポエムやら。

2021年08月23日 21:41

播種から一週間のオータムポエムの苗達。
太陽に向かって元気に双葉を広げています。
DSC_0748_20210829212943401.jpg

こちらは畑に植え付けてから1週間のブロッコリーの苗達。
DSC_0743.jpg
早生・ピクセル ~ 中生・緑積 ~ 晩生・エンデバー と、様々収穫日数の異なる品種を植えることで
11月~来年4月までブロッコリーを飽きるくらい食べ続ける事が出来ます。

新潟は雪が降るので、葉物系の越冬野菜・特に冬季収穫するものはハウスの中で育てます。

そしてハウスの中で栽培するので路地と比べて面積が制限されますので
側枝が育ち、一株から何回も収穫できる野菜が効率よいです。

冬の葉野菜は主に自家用ですが、
ブロッコリー、オータムポエム、春菊、リーフレタス(葉をかきとりながら収穫します)は
毎年の定番野菜です。

春菊のたっぷり入った鍋を思い浮かべながら、暑いハウスでせっせと水やりをしております。


【2021年産コシヒカリの新米予約 受付中!】
石井農園のコシヒカリ!2021年産・新米予約を行っております。
予約は10月10日までの期間限定、10月11日より順次発送を行います。
今年も新米予約は送料無料、もち米のおまけ付き!
是非この機会に石井農園のコシヒカリをご賞味くださいませ。

新米予約は石井農園のHPからお気軽にどうぞー!
スポンサーサイト