記事一覧

早生品種の稲穂が出てきました。

梅雨明けして暑い新潟です。ギラギラ太陽のした、稲は元気に生育しています。田んぼでは早生品種(つきあかり)が稲穂を出してきました。これから徐々に穂が重くなっていき、黄に色づいていきます。あと一カ月ちょっと、9月上旬ごろから稲刈となります。コシヒカリは8月上旬に穂が出て、9月中旬ごろから稲刈になる見込みです。実りの秋まであと少し。今年も美味しいお米が収穫できるように頑張ります!...

続きを読む

スイカ2021

自家用に育てていたスイカが収穫適期となりました。実の近くのツルの枯れ具合で熟し具合を判断しているのですがスイカ栽培は素人なもので毎回ヒヤヒヤします。子どもたちも慎重にヘタの状況を確認して収穫しています。ヘタに包丁を入れます・・・!実を割ります。緊張の瞬間です。包丁が半分程度まで入った時、「中が赤くない・・・・・」と息子が残念そうに言いました。あー、、、早かったかー。汗ざんねーん、と思っておりました...

続きを読む

ブルーベリー 収穫開始

石井農園の果樹畑より。ブルーベリーが色づいてきました。ちょうど家族で一食分といったところでしょうか。ヨーグルトに沢山入れてデザートにしたいと思います。ブルーベリーの木はちょっとずつ実を熟させながら半月程度楽しませてくれます。より長く楽しめるように、現在収穫時期が異なる品種をの苗を様々農園に植えています。木が大きく育てば、初夏から秋口までずっとブルーベリーが楽しめる計画です。アントシアンを豊富に摂取...

続きを読む

キウイが割れた

夏の果樹畑より。順調に生育しているキウイフルーツ。真夏になると葉っぱが焼けたり、実が落ちたりと例年夏は色々起こります。今年こそは立派なキウイを収穫してやるぜ!と思っておりましたところ、急に実がバカバカと割れ始めました。なにごと?汗涙調べましたところ、乾燥・大雨などの急な環境変化があった際に実の成長に皮がついていけずに割れる事があるんだとか。割れたのはイエロージャンボという品種で、他の品種(アップル...

続きを読む

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位