記事一覧

稲の生育の様子

田植から約一カ月。稲の苗達は新しい根を伸ばし、しっかり田んぼに活着しました。そして新しい葉も増えてきて、徐々に田んぼの緑も濃くなってきています。一株ずぼっと抜いてみると、なかなか立派な根になっています。伸び始めの根は白いですが、その後稲の根は赤く変色していきます。これは、根の周りに鉄の層を形成しているから。根の周りの鉄の層のことを「鉄の鎧」と表現される場合もあります。これは、田んぼの土中で前年のワ...

続きを読む

タケノコ 2019

我が家の裏山ではタケノコが穫れます。毎年のことですが、その模様を紹介。まず、林の中でタケノコを探します。見つけます。「あったーーー!」掘ります。「どっせーい!」ごろーん。掘りあがったタケノコは、地域の直売所などに出品します。朝どりタケノコは人気商品!がしかし、週末は飛ぶように売れるタケノコも、平日はお客がまばらなのですべてをお店に持ち込むわけにもいかず。なので、食べきれない、売り切れないタケノコは...

続きを読む

えごま2019

新潟も最高気温25度を超える日が珍しくなくなり、季節は初夏、いや、もはや夏? です。畑では、トマト、キュウリ、ナス、カボチャ、メロン、唐辛子、ピーマン、枝豆、トウモロコシ、モロヘイヤ、、、など夏野菜の植付に追われております。その中でも、特にわくわくしている作物があります。今年初めて栽培する「えごま」です。はじめてなので、育苗した苗を植え付ける「移植」と、畑に直に種をまく「直播」の両方をで試験栽培して...

続きを読む

さよなら菜の花畑。

ミツバチの観察用に菜の花畑として放置していたとう菜の畑。この綺麗な姿は4月の菜の花畑。5月に入って花が咲き終わり、徐々にハチの飛来もなくなり、残されたのは枯れていく花畑と膨らんでいく菜種のさや。いっそこのまま放置して菜種をとって油でも搾ってやろうかと思ったのですが、この畑も次は夏野菜に使いたいので、早く菜花を倒したい。しかし、ここまでそだった菜の花畑をトラクターで耕したら、さぞかしトータリーに菜の花...

続きを読む

2019 田植え

今年の田植えが無事に終わりました!全部で8ヘクタール。これから稲は田んぼで5ヵ月成長し、秋に実りを与えてくれます。しっかり育てよー!...

続きを読む

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位