記事一覧

田植準備に追われています。

用水路に半年ぶりに水が流れてきました。(用水路は年中水が流れているわけではなく、農繁期のみ通水します)越後三山の雪解け水が信濃川となって越後平野にやってきます。その水は水門で大きな主要水路に分水され、農地でさらに細かい用水路となって張り巡らされた血管のように隅々田んぼに水を届けます。ハウスの中では稲の苗が大きく成長し、いつでも田植えができる状態です。GWの田植えを目指して、今は代掻き真っ盛りです。代...

続きを読む

肥料まき2018

今年、田畑で使う肥料が届きます。作物や、作型によっていろいろな肥料を使うわけですが、田んぼに肥料をまく作業ってのもやはり辛いわけです。肥料重いし。たんぼ、ぬかるむし。そんな憂鬱な気持ちを晴らすべく、ずーーーーっとほしかった機械、肥料まき機(ブロードキャスター。通称ブロキャス)をようやく石井農園も買いました。ひゃっほーーーー!!これで重たい肥料まきから解放されるぜーー!・・・って思ってたんですけど、...

続きを読む

筋播き2018

先日、今年の筋まき(すじまき=稲の種まき)を行いました。石井農園2018筋蒔きです。写真左の機械に育苗箱を通していくと、水をまかれて種をまかれて土をかぶせられて・・・・と、種まきが流れ作業で進むのですが、その辺の説明は毎年この時期にやっているので割愛します。今日は思うがままに、筋蒔きを私目線で書き綴ります。流れ作業で私が担うパートは、種をまき終えた育苗箱を作業場から育苗ハウスまで運ぶことです。毎年。種...

続きを読む

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位