記事一覧

育苗ハウスの今。

すじまき(稲の種まき)から一週間たった育苗ハウスの中。保温シートをめくると・・・小さな稲の芽がにょきにょきと生えてきています。そこからさらに一週間。種まきから2週間たった現在の様子がこちら。稲はしっかりと葉を広げ、ハウスの中は青々としてきました。あと一週間後には田植えが始まります・・・!!ここから徐々に乾季を強めにし、苗を外気の温度に慣らしていきます。苗たちの成長に負けない様に、代掻きも急ピッチで...

続きを読む

春の嵐

日本中で台風並みの強風が吹いた、春の嵐の今日この頃。新潟県弥彦村も時折風速30メートルの風が吹きました。ちょうどハウスで稲の苗を育てているこの時期に、毎年必ずこんな風が吹くので、ここ数年は足場パイプと防風ネットを組み合わせた壁を作り、ハウスの倒壊やビニールが破れるのを防いでいます。春の嵐で何度か痛い目を見たので、以降ネットを張ってからは少々の風でも慌てなくて済むようになりました。ネットがあるだけで...

続きを読む

最近のダーウィンが、ツボです。

日曜の夜7時台と言ったら、「鉄腕ダッシュ」を見るか、「ダーウィンが来た」を見るかで毎週無駄に頭を悩ませています。しかしここ最近、NHKの取材対象が絶妙で、私の心をがっちり掴んでおります。だって、テーマが・・・・・ダーウィンの国内ロケはなぜかグッと惹かれます。しかも田んぼのどじょうだなんて・・・・・。見ないわけにはいかないでしょう!この辺では当たり前にそこら中にいるどじょうですが、腸呼吸だの皮膚呼吸だ...

続きを読む

2017年 すじまき

本日、2017年のすじまきを行いました。すじまきとは、稲の種まきのことです。写真は種籾。均一で安定した発芽をさせるために、あらかじめ吸水させて芽を動かしております。これを専用の種まき機を使って播きます。奥から手前に向かって育苗箱を流すと、土詰め(うちは事前にマットを入れますが・・・)、散水、種まき、土かけ・・・と一連の種まき作業を一気に行うことができます。種まきが終わった育苗箱は、育苗用のハウスに...

続きを読む

残雪もあとわずか。

1月末、雪で真っ白だった弥彦山ですが。4月上旬の現在、ほとんどの雪が溶けております。拡大すると、こんな感じ。山頂付近の谷間に、わずかに白い雪が見えるだけとなっております。※写真をクリックすると大きくなりますので、もう少しよく見えます。じいちゃんが山を見ながら、「ほんとに雪が少なくなったなぁ・・・」と、しみじみつぶやいておりました。じいちゃんが若かりし頃は、5月の末になっても弥彦山に雪が残っていたそうで...

続きを読む

スギ花粉・・・!

新潟も暖かな日が増えてきましたが、それでもまだまだ肌寒い。梅の花は咲きだしました。桜の花はもう少しさき。しかし、もうすでに満開で咲きまくっているのが・・・・裏山の・・・・・・・・・・杉。風が吹くと、ふわぁーっとオレンジ色のオーラ(花粉)を放ちます。春は大好きなシーズンですが、花粉症の私は目と鼻がとっても切ないシーズンでもあります。ともあれ、4月からは農繁期です。花粉に負けず、頑張ります。...

続きを読む

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位