記事一覧

ネギの種まき。

先日、チェーンポットにネギの種まきを行いました。何か面白いものはないかと、ねこと子供が周囲をうろつく中での作業。コート種子の動きが面白いのか、播種器と種を見つめる猫。育苗培土を載せた一輪車をなぜか遠くに押していこうとする息子。こらこらみんな、邪魔ですよ。しばらくして、作業テーブルの上で日向ぼっこを始める猫。育苗培土積載中の一輪車を、なぜかモップとバケツで洗車し始める息子。こらこれみんな、もっと邪魔...

続きを読む

用水路の泥上げ

先日、地域の用水路の泥上げ(普請)を行いました。この水路は農業用水を運ぶ水路であると同時に、山や宅地域に降った雨を排水するための地域インフラでもあります。なので、日を決めてご近所で力を合わせて泥上げをおこないます。地域共有の水路の泥上げが終わると、次は各自自分の田んぼに水を引き込むための用水路の泥上げを行います。私の地域の田んぼは、まだまだ土用水(土を掘っただけの溝に水を流す用水)が多いです。良く...

続きを読む

にいがた未来フォーラム2017

先日、テレビで放送されていた「未来フォーラム2017」を見ました。こちらは3月12日に新潟で行われたシンポジウムをテレビで放送したもの。司会はジャーナリストの田原さん。米山新知事、地方創生大臣の山本さん、ハードオフ会長の山本さん、新潟日報社長の小田さん、フリーキャスターの伊藤さん、、、、など、原発・経済・少子化・・・・新潟の話をとことん討論されておりました。新潟を活性化するには?について、様々な方の意見...

続きを読む

冬の野菜から春の山菜へ

2月までの弥彦村はこんな感じ。採れる野菜といえばハウスの中の、オータムポエムか、雪の下にある冬野菜(だいこんやら、キャベツやら)。冬野菜の凝縮した甘さもおいしいんだけど、春の苦みが恋しくなってきました。そして3月になって雪が解けまして、フキノトウがふんわり開いてきました。お・・・開いてきた! と思ったら、先週のあたたかい日差しで一気に開ききりました。畑ではとうなも蕾が上がってきています。いよいよ春...

続きを読む

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位