7月の田んぼ。

2016年07月16日 06:34

7月の田んぼ。

稲が大きくを広げ、風にたなびいております。
暑い夏ですが、風に揺れる稲たちの葉を見ているとなんだか涼しげです。
DSC_0086_20160711063000087.jpg
今、稲の茎の中では稲穂ができ始めています。

早い品種で今月末から、コシヒカリで来月の頭頃から
稲穂が顔を出し始めます。

稲穂が顔をだしたら、そこから一月弱の後、ついに稲刈りが始まります。
作物の成長や農作業の段取りを考えていると、改めて一年が経つのはあっという間です。



スポンサーサイト