筍2014。

2014年05月09日 22:39

今年も裏山からにょきにょきと筍が出てきました。
DSC_0064.jpg
例年、4月の20日ごろから出始めて
5月頭にはまとまった量がとれるようになります。

今年は気温が高かったので、筍もきっと早く出始めるだろうと
思っておりましたが、予想に反して5月に入ってからやっと採れるようになりました。

思い返してみると、今年の春は温かい日が多かったものの
気候に恵まれすぎたせいか雨がとても少なかったように感じます。

「雨後の筍」という言葉もあるくらいなので、
気温と同じく、雨もとても大事なんだと思います。

最近は量も採れるようになってきたので、
最寄りのスーパーの直売コーナーにもぼちぼち出荷しております。

石井農園の筍、お見かけの際はぜひ宜しくお願い致します
スポンサーサイト



田植えアクシデント。

2014年05月09日 22:39

先日行った田植えについてですが、今年もアクシデントがありまして。
(一昨年は田植えの最中にエンジンベルトから煙が噴き出しました)
DSC_0011_20140506223024464.jpg
田植の途中、「ガツン」とした衝撃が機械から伝わってきました。


何事かと思って苗の植え付け部を見てみると・・・
DSC_0008.jpg
石が挟まってます!

部品と石を取り外したところ。
DSC_0012_20140506223022712.jpg
左の部品が田植え機の爪。これで苗をかきとりながら田植えをします。
そこに石が挟まってこのようにぐにゃりと爪が曲がってしまいました。

こうなってしまった原因として考えられることは、
田んぼの周りに並べていた苗に、農道を走る車のタイヤから跳ね飛ばされた石が
紛れ込み、そのまま田植え機に装填されて・・・・ガツン。


爪がこのように曲がった状態では田植えを続けることができません。
急きょ農機具屋さんに問い合わせたところ、パーツの在庫があるとのこと!
DSC_0006.jpg
すぐに新しい爪が手に入ったことで、一時間後には田植えが再開できました。
農機具屋さんありがとう!


皆さんも田植えシーズンは石を飛ばさないように農道をゆっくりと走りましょう。
そして、田植え機に苗を装填するときは石がないか注意しましょう!