白菜2013。

2013年10月11日 22:35

先日の台風24号は新潟に到達前に温帯的気圧になりましたが、
それでもまだまだ威勢がよくて強烈な風をネギ畑にお見舞いしてくれました。

これはさぞ甚大な被害が・・・と、ガクブルしておりました所、
温帯低気圧の足が早かった事が幸いして強風は1時間程度で収まり
ネギ畑の葉折れ等の被害も最小限で済みました。

いやーーー本当に良かったです!涙



さて、話が変りまして・・・
冬季のスーパー直売用品目として、主要野菜のネギの他に
里芋・キャベツ・白菜を仕込んでいこうと思っております。

今日はその白菜についてのお話。

8月23日に種をまき、苗を育て、
台風18号襲来直前の8月15日にまさかの植付敢行。
DSC_0368.jpg
今年の夏~秋は長雨の影響で中々畑を耕す事が出来ず、
定植時の土の状態も非常にゴロゴロしていて活着が心配でした。


それでも、その後の白菜達は台風18号、24号の風雨にも耐えて
徐々に葉を広げて大きくなってきました。
DSC_0484.jpg


しかしこの生育ペースで冬までに十分な玉になるのか心配です。
DSC_0485.jpg
冬の雪下貯蔵も考えて品種は寒さに強く保存性の高い
晩性種(冬峠・CRオリンピア・冬越2号)を選びました。

晩性種の生育期間は当然ながら長く、およそ85~90日と言われているので
順調な生育をしてもギリギリ11月末までかかる計算です。
※11月末~12月になると気温もさがり、殆ど野菜は成長しなくなります。

定植時の環境が悪かったことに加え、9月末~10月現在まで
殆ど雨が降らず、畑が乾燥した状態が続いておりました。

今後は適度に雨も降りそうなので、まだ気温が高いうちに出来る限り
大きく成長して、雪の降り始める頃には美味しい鍋の具として
デビューできる様にせっせと世話していきたいと思います。

スポンサーサイト