ネギの葉っぱを切るならこれがお勧めです。

2012年11月23日 00:06

長ネギを出荷する際には、
根を切り、葉を切り、外皮を剥きます。

その「葉を切る」工程において、全国のネギ農家の皆様は
何を使って葉を切っておりますか?

普通の包丁? それとも刃渡りの長い牛刃や刺身包丁?

別に普通の包丁でもネギの葉っぱは切れるのですが、
包丁の切れ味が悪いと葉に余計な力が掛かかって折れてしまったり、
葉の切断面がキレイに揃わなくて見栄が悪くなったりします。

私の知っているネギ農家さんの中には、
ノコギリを包丁状に加工して葉切りに使っている農家さんや、
ネギの葉を切る専用包丁を鍛冶屋さんに作って貰ったという農家さんもおりました。



そして私は何をつかっているかと言いますと。
色々と試してきて一番しっくりきた道具がこれであります。

キング・オブ・ネギの葉っぱ切り。
PA280034.jpg
そう、パン切り包丁であります!!

沢山の葉っぱを一度に切れる刃渡りの長さ!
余計な力を加えずともネギの葉をキレイに落とすギザギザの波刃!

これはパンを切るためではなく、実はネギの為に開発されたんじゃないかと
勘ぐってしまうほどの切れ味です。
PA280040.jpg
100円ショップで買ったとは思えない名刀っぷりであります。


現在、ウチは主に機械を使ってネギの根葉切りを行っておりますが、
産直コーナーなど売り先に合わせてネギの葉の長さを調整する場合には
このパン切り包丁が大活躍しております。

ネギの葉切り作業にお困りの方は、是非、
パン切り包丁をお試し下さいませ!



=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。



スポンサーサイト