記事一覧

笠って凄い。

毎日毎日、暑いですね。少し前まではけっこう涼しくて、「今年は冷夏か!?」と思いきや、完全に読みはハズレました。くそ暑いっす。ギラギラと照りつける太陽が、容赦なく体力を奪っていきます。当然、外で作業する時には帽子(キャップ)をかぶって少しでも頭~顔に照りつける日差しを和らげています。が、その帽子自体もほかほかに温まっちゃって、かぶってるのも切ない。しかも太陽が斜めから照りつける時間帯(PM4時過ぎ位)...

続きを読む

微量要素散布、2012.

7月下旬、稲達はかなり立派な姿になってきました。もう茎の中にはコシヒカリの穂が出来あがっております。8月に入ると、いよいよ稲穂のお出ましです。月の頭にまいた肥料も、稲穂が栄養を必要とするこの時期に合わせて徐々に肥効が出てきていると思われます。さて、この時期石井農園では稲に微量要素を与えます。微量要素ってのは鉄・マンガン・ホウ素・モリブデンなどのミネラルのことなのですが、植物が光合成を行って栄養(炭...

続きを読む

ひばり観察2012。

ネギ畑で作業してたらいきなり足元から小鳥が飛び出してきてびっくり! なんて経験は誰しもあることかと思います。そうなんです、今年も発見いたしました。ネギの脇に生えている雑草の根本にそっと作られた・・・・雲雀(ヒバリ)の巣を!毎年毎年、必ずネギ畑にヒバリが巣作りをします。大体がネギの根本か雑草の根本に巣を作るのですが、(多分、巣を外敵から隠す為や夏の日差しを避けるためと思われ)一度巣を見つけてしまうと...

続きを読む

昭和村へ視察に行ってきました。 その③

昭和村農業視察ツアー 後編。最後に視察に訪問させて頂いたのは「農園星ノ環」さん。昭和村で小松菜・ほうれん草・レタスなどを栽培している農業法人さんです。※冬季は前橋の方でブロッコリーも栽培されております。こちらでも栽培品目・面積などの農園概要や会社の歴史を聞かせて頂き、圃場や作業場の見学をさせていただきました。そしてその後は市内へ移動して居酒屋さんで一緒に夕食を頂きました。写真は農園星ノ環の代表をさ...

続きを読む

昭和村へ視察に行ってきました。 その②

昭和村農業視察ツアー、中編。昭和村インターを降りてひとしきり周辺をドライブしながら畑や作物を見学した後、最初の視察先へ訪問しました。グリンリーフ株式会社・赤城高原農場。こちらは以前に講演を聞かせて頂いた澤浦社長の会社です。澤浦さんの本は凄く参考になる事が多く、今でも時折読み返しております。グリンリーフでは有機野菜の栽培、そしてこんにゃくや漬物などの加工品の製造を行っています。今回の視察では会社概要...

続きを読む

昭和村へ視察に行ってきました。 前編

先日のお話ですが、常日頃お世話になっている先輩農家の斎藤さんと、農業視察研修へ行って参りました。 その行き先はと言いますと・・・。こんにゃくと高原野菜の大産地、群馬県赤城村です。レタス畑の広さがハンパ無い。※昭和村の詳しい情報は公式ホームページをどうぞ。新潟(厳密には燕三条)からは高速を使って一時間半で到着。意外と近くて親近感!ですが、見える景色は新潟の田園風景と全く違って見渡す限りの畑・畑・畑で...

続きを読む

コシヒカリの穂肥2012。

稲が青々と茂ってきた7月上旬。まだコシヒカリの幼穂形成期前ではありますが、石井農園ではこのころ直売用のコシヒカリへの穂肥を与えます。毎年使っている有機質肥料、原料は魚の粉や糖蜜。「おつまみ」みたいな匂いがします。※実際にその辺に置いておくと野良猫やネズミに食べられてしまうので 保管に注意しないといけない肥料です。汗 穂肥とはその名の通り、稲が穂を作る為の栄養(肥料)を与える作業なのですが、与えるタイ...

続きを読む

ネギのその後。

お久しぶりのブログですいません。汗最近はお米の穂肥をまいたり、農業視察に行ったり、直売所用に取り組んだ色んな野菜の管理に振り回されたりと色んな出来事があったので、ブログに書きたい気持ちは山々なれどまぶたが重すぎて、うっかり更新が滞っておりました。今日の記事は、前回の「雨が来るぞ!」っていうネギ畑の続きのお話。あれから新潟は、昨年の様な大雨では無いのですが、シトシトと梅雨らしい雨が降り続きました。今...

続きを読む

ネギの畝割作業。

ここ最近、ネギ畑の作業をせっせと勤しんでおりました。追肥、防除(殺菌・殺虫処理)、草取り、土寄せです。特に土寄せに関しては、ネギに土を寄せつつ畝間をガッツリと掘り下げる「畝割」を行っておりました。畝の深さをネギの根本より深く掘り下げる事がポイント。畝割をする事でネギの根を空気に触れやすくし、湿害リスクを軽減する事が出来ます。今年の新潟は空梅雨で殆ど雨が降りませんでした。おかげでネギの生育も遅れ気味...

続きを読む

新潟やさいじく、第三回。

先月、3回目の開催となる「新潟やさいじく」に参加してきました。これは新潟で活躍する野菜ソムリエさん達が企画する、新潟の農業と野菜を学ぶ為の勉強会です。※前回参加した第一回のやさいじくの模様はこちら。イベントの内容は3部で構成されており、一時間目は野菜ソムリエ木村さんによる「野菜の講座」。今回のテーマは無農薬野菜、有機野菜について。二時間目は「ゲスト農家さんを招いてトーク」。なんと今回のゲストは新潟を...

続きを読む

地下水位の測定。

先日のお話ですが、お世話になっている普及員さん(農業指導してくれる県職員)からこんな道具を貸して頂きました。ドリル(的なもの)とパイプであります。これはなにかと言いますと、畑の地下水位を把握する為の道具であります。地下水位の高さってのは、野菜を育てる上で非常に重要です。特に私の用に水田転作した畑で野菜を育てる者にとっては超重要。※地下水位が高いって事は空気のある層が少ないって事になります。  なの...

続きを読む

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位