記事一覧

有機農業勉強会。

先日、農業青年クラブ(4H)の主催する研修会がありました。株式会社ジャパンバイオファーム代表の小祝さんによる、「有機栽培の基礎 多収穫&高品質」という講演を聞いてきました。※小祝さんは有機農業や土壌診断のコンサルや様々な講演会を行っている方で 講演では、植物生理(光合成によってエネルギー・炭水化物を生み出す流れ)を把握し、炭水化物の生成を盛んにする事で病気・虫に強い植物体を作り、糖度や栄養価等が高...

続きを読む

最近の出来事。飛行舟とザリガニとじーちゃん。

もうすぐ6月も終わりです。一年の半分が終わろうとしている事に驚きであります。そんな6月は驚かされる出来事が他にも沢山ありました。その一部分を少しご紹介。その①、畑から見えた飛行船。6月13日、新潟上空に飛行線が出現。 ※写真中央部の黒い点です。ふわふわしてる様で、以外にスピードが速い。仕事そっちのけで空を見上げてました。飛行船・・・いつか乗ってみたい!!その②、畑で見つけたザリガニの爪。多分カラスが...

続きを読む

中干し、そして溝切り2012!

6月22日のお話。この田んぼは20日に水を落として中干しを開始した田んぼです。中干しって言うのは田んぼの土を乾かす作業です。これによって得られるメリットとして、稲の根に新鮮な空気を送り込んだり、稲の生育をコントロール(分げつの抑制)したり、土を乾かして締める事で秋の収穫時にコンバインなどの大型農機が沈まないようにする(地耐力の向上)等があります。※7月に入ると稲の中に穂が出来始めて、稲が水をもっとも...

続きを読む

稲の分げつの経過観察。

稲は成長するに伴い、どんどん茎を増やす「分げつ」を行いながら株を成長させていきます。5月初旬の田植えの時には1株当たり3~4本程度の密度で植え付けを行いますが、1ヶ月もすれば少しずつ株当たりの茎数が植えてきます。※厳密には植え付けた稲の葉っぱに5枚目の葉が出てくると、その3枚下の葉の脇から  新しい茎が出てきます。その後も新しい葉が伸びる度にその3枚下の葉から  新しい茎が出てきます。6月5日。6...

続きを読む

今更だけど、「ふきんぴら」のお話。

最近忙しさにかまけてちょっとブログの更新ペースが下がっております。その為、撮り溜めた写真や書きかけのブログが徐々に蓄積されていっております。イカンぜよ!なのでちょっぴり過去のお話を今更ながらにアップしますが大目に見てやって下さい。えー、5月中旬のお話でありますが、私がふきのとう収穫を目的に休耕田に株を植え付けたフキ達が、2年の歳月を掛けて見事に群棲してきました。※3年前にフキを植付けた時の記事はこ...

続きを読む

今年もアイツがやってくる。

毎年来るってのは分かってるんだけど、今年もアイツ(台風)がやってきました。台風4号がやってきます。現在の進路だと、弥彦上空に台風の目が来るんじゃないかって位のドストライク。しかもスグ隣で5号がスタンバってるというまさかのフォーメーション。  農業を始めてから、本当に台風や大雨が怖くなりました。汗日本全国かなりの範囲に影響を及ぼす事が考えられます。皆様、くれぐれも台風にはご注意くださいませ・・・!=...

続きを読む

母校にて、お米の先生に。

先日、我が母校である弥彦小学校へ行ってきました。校舎のなかに入るのは16年ぶり?でして、そわそわワクワクでした。さて、何しに学校へ行ってきたかと言いますと、生徒の皆さんにお米農家のお話をしに行ってきたのであります。5年生が取り組んでいる「食プロジェクト」という学びの一環で、学校の敷地内に田んぼを作り、自分達の手で米作りを始めました。それに合わせて、地元の農家さんから米作りを学ぼうぜ!ということにな...

続きを読む

さくらんぼ2012。

4月中旬、石井農園のさくらんぼの木が満開となりました。石井農園にはじーちゃんの管理するさくらんぼの木が2本だけあります。品種は・・・不明。汗 (佐藤錦とかそーいう立派なものではないらしい)5月23日、花が散った後のさんらんぼの木に葉小さな実が付きました。ここで本当は実を落として数を調整してやれば大きな粒が採れるらしいのですが・・・放置。その後はさくらんぼが雨にあたって割れるのを防ぐために雨除けビニ...

続きを読む

ネギ畑に草が生えてきましたよ。

新潟も6月9日、梅雨入り宣言されました。それ迄はしばらく雨が無くて、土がカラッカラに乾いてたので恵みの雨が降り出し時はもう嬉しくて嬉しくて。ネギも水を得てぐっと元気が出てきたように感じます。・・・・そして雑草達も。ぽつぽつと草が生えてきましたよ。草が生えてきやがりましたよ!!雑草は放っておくとあっという間に畑が占領されるので取り除きます。そこで登場するのが石井農園に古くから伝わる管理機。今年新しい...

続きを読む

稲の隙間を見てムズムズする件。

田植え機で稲の苗を植えていく際、どうしても時折植え損ないが発生します。それを人が後で植え直す事を「補植(ほしょく)」というのですが、稲の場合、田んぼの面積が広い事もあって補植に結構な手間が掛かるんだけどもそれが結果(収量)にあまり反映されないという事から、今年は自分の管理する田んぼでは補植を殆ど行いませんでした。※補植についての詳しいブログはこちら。そして田植えからもうじき40日。稲も分げつ(茎を...

続きを読む

アクセス100万突破。

就農に合わせて書き始めたこのブログ。気付けば少しずつ読んでくれてる人の数も増えてきて、昨日の夜にカウンターを見たら、大台の100万ページビューを達成しておりました。アクセス解析を見てみたら、ブログの一日のビュー数は大体1500前後、ユニークユーザー数(端末数)で700~800前後のアクセスがあるようでした。日々なんてことない話ばっかりで、大した内容は書けていないのですが、読んでくれている人達がいる...

続きを読む

足袋最高。

こちら新潟でも気温が25℃を超える夏日が徐々に増えてきました。いやー、暑いのなんのって。特に「足」。田んぼを見回りする時ってのはやっぱり水があるので長靴を履くのですが、日差しの強い日なんかは黒いゴムがギュンギュン熱を蓄えてくれるためになんかもう・・・・足湯に入りながら仕事している気分になります。のぼせるわ!なので畑で仕事する時だけでもこの長靴の蒸れから解放されたいと、私はこの時期の畑作業では「足袋...

続きを読む

「A」が吹っ飛ぶんです。

最近、ブログを書くのが捗りません。メールのお問い合わせに返信を書くのも、資料作成も、データをPCにまとめるのも、いつも以上に時間が掛かっています。それもこれも・・・・「A」ボタンが弾け飛ぶからです。カタカタ、カタカタカタ、カタ・・カシュン!  ← Aが取れた。何故かは分かりませんが、先月の中ごろからAボタンが時折飛び出す様になりました。一応ボタンの構造(内側のパンタグラフのような部分)に損傷は無く...

続きを読む

ネギ亜リン酸育苗のその後。

5月27日時点のネギ畑の写真です。 この畑は今年一番最初に定植した畑になります(定植日は4月22日)。この畑には試験的に亜リン酸配合の土で育苗した苗を定植してあります。※亜リン酸ってのは、植物の生育に必要な「リン」がより吸収・利用し易い状態になったリンです。  写真中央部の棒を境にして、左が「亜リン酸区」、右が「そうでない区」です。畑で生で見ると、離れて見ても生育の違いが結構分かるのですが、この写...

続きを読む

農業機械の洗浄はエンジンを掛けながら。

先日、農機具屋さんや農機メーカーさんとお話する機会が会ったのですが、その際に「農機を洗う時はエンジンを掛けながらした方が良い」というお話を聞きました。そーなのか!?知らなかった!今までそんなことは全く意識しておりません(基本エンジンを切ってた)でしたが、新しい管理機を買った事もあり、早速聞いた情報を実践しながら掃除をしておりました。しかし、「はて?なんでエンジン掛けたほうがいいんだろう?」と機械を...

続きを読む

メディアにてご紹介。

5月~6月、ちょこちょこっと石井農園をメディアで紹介して頂きました。5月2日NHK新潟の夕方ニュースにて紹介。5月9日、5月16日にFM新潟「Gottcha!!」にて紹介。現代農業7月号の「溝切り特集」にて紹介。皆様、ありがとうございましたー!...

続きを読む

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位