記事一覧

大鳥居と朝日。

朝の一枚。キーンと冷えた空気の中、大鳥居の向こうから朝日がやってきました。=================================ブログランキングに参加しております。応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。  何卒、宜しくお願い致します。...

続きを読む

日が長くなって参りました。

最近、目を見張るスピードで日が長くなってきたように感じます。ちょっと前までは17時頃なんてもう漆黒の闇に包まれていたのに今ではその時間でも結構明るくなりました。夕方になると「日が長くなったねー」って挨拶がそこかしこで飛び交います。気が付けばもうじき立春。(たしか2月4日かな?)寒波が一段落したら、ぐっと春めいてくるとおもいます。=================================ブログ...

続きを読む

トラクターがやってきた。

昨年末のお話ではありますが、石井農園にトラクターがやってきました。勿論、中古でございます。※新品なんざとてもじゃないけど買えません。新たにやってきたトラクターは既存のトラクターとほぼ同型です。下記写真は石井農園に前からいるトラクター。新しくやってきたトラクターは既存のモノに比べて年式はちょっと古いけど馬力は大体一緒です。 メーカーはともにクボタ。(なのでロータリーとか共有できる) 実は自分が年々園...

続きを読む

つららを折りまくった執念を大人になっても忘れない。

雨どいから立派なつららが伸びております。つららってのは屋根の雪が一旦溶けて、それがまた再凍結する事で出来ます。なので、日中の天気が良い日など気温の寒暖差があるとセイウチの牙みたいに立派なのが出来たりします。私はつららが大好きな子供でした。それはそれはもう、よく食べていました。ボリボリ、ボリボリと。 キュウリじゃんねーんだから。「うめー!」と叫びながら主食の様に貪ってた記憶もあります。※実際は全然美...

続きを読む

雨具+長靴が恥ずかしい。

農作業では雨具をきることが少なくありません。雨天作業時、農薬散布時、朝露舞う早朝作業時、そして雪の中での収穫作業時など。雨具を着る必要のある場面では、必ずと言っていいほど長靴も必要になります。 雨具と長靴のコンボ、一度身につけてしまえばかなりの悪条件でも快適に作業出来ます。しかし一点だけ問題があります。それは、下半身の雨具(ズボン)と長靴の脱ぎ履きがめんどくさい事・・・!だから私は、この様に一気に...

続きを読む

150アールのネギ、掘りきった!

ネギやっとこ掘りあげました・・・!この畑のネギは雪でだいぶ葉が傷んだため、加工業務用出荷に回します。これにて150アールのネギ全てを収穫した事になります。長かった―!  後は剥いて剥いてひたすら出荷です。ちなみに、じつは営農面積にカウントしていない離れの畑にもうちょこっと(3アール位)だけネギ(羽緑)が残っております。それに関しては雪が溶け、春になって気温が上がり、新葉が生えそろう所まで見守ってから...

続きを読む

雪山トラクター。

少し前までは弥彦も雪が凄くて、(この所の晴天で随分とけました)一時軽トラックが走れないほどに雪が積もりました。ネギの残渣を山へ捨てに行こうとしても、軽トラのバンパーが新雪にぶつかってアップアップしてる感じ。 軽トラが溺れるわ!※ネギの残渣捨てのお話はこちら。なもんで、トラクターにて雪山へネギ残渣を捨ていく事にしました。大きなタイヤ、力強い4輪駆動、高い車高・・・etc。トラクターは雪道にとても強い乗り...

続きを読む

雪中ネギ堀り開始。ネギの糖度高っ。

クリスマス寒波とその後の暴風雪に揉まれてだいぶ葉っぱがへし折られたネギ達ですが、加工・業務用途への話がまとまりまして、先日より出荷開始となりました。面積的には20アール。 これが最後の区画です。現在新潟は寒波が弱まってるので、今がチャンスとばかりに掘りまくります。例年1月下旬~2月上旬は大雪が降る事が多いのでうかうかできません。雪をかき分けながらの収穫であります。寒っ。地上部はかなり傷んでしまった...

続きを読む

薪割り。

昨日の薪ストーブのブログに続きまして、その薪ストーブの燃料である「薪」について今日はご紹介します。薪ストーブってやつは結構な大飯ぐらいでして、わりかし広さのある作業場を温めるとなると沢山の薪が必要になります。写真は去年うちの裏山で倒れた杉の木を親父がチェーンソーでぶった切っているところです。※その他にも銀杏の木や柿の木など、色んな木(主に貰い物)を  薪木として利用しております。こうして丸太を適当...

続きを読む

ストーブと焼き芋。

しんしんと雪の降りつもる新潟県弥彦村の農園作業ハウスで、私は寒さと戦いながら作業をしております。(写真は数日前のハウス)寒い・・・寒いよう・・・パトラーッシュ!  の、ようにじんわりと体を温めてくれるのが薪ストーブであります。この遠赤外線が何とも言えない。そのストーブの熱を使って、おやつを作ってみたりします。※ストーブの上に組んでいるのは湿っている薪です。  こうやって温め~乾かすことで濡れた薪も...

続きを読む

農業支援システム「アグリノート(仮称)」体験イベント。

度々このブログでも紹介してきた農業支援システム「アグリノート(仮称)」。先日出展したアグロ・イノベーションでも参加者から高い評価を頂いたとのこと。そして昨日の新潟日報のベンチャー企業を特集する記事でもアグリノートの事が取り上げられていました。新潟発の、農業効率化を支援するシステム。是非多くの農業現場で利用して頂いて、効率的な農場経営、農作業管理に一役買う存在として活躍してほしいと思います。そもそも...

続きを読む

土ネギ販売終了です。

思いつきで始めた土ネギ販売ですが、予想以上に多くのお客さんが農園を訪れて買っいってくださりました。また、同時にメール等で地方発送の希望をして下さった方も沢山おりましたが、送料(ネギより高くなる。汗)や梱包資材の問題などから対応出来ず申し訳ありませんでした。土ネギとして販売出来るネギ(寒波前収穫の保管分)も在庫が底をつきます。その為、今年度作の土ネギ販売を終了させて頂きます。お買い上げ頂いた皆さま、...

続きを読む

農作物の価格について思う事。

先日ネギの業務用商談に行って参りました。加工・卸業者の担当さん、仲介してくれる市場の担当さん、そして私の3人で現在畑にある雪害ネギと、次年度作以降のネギについての商談(こっちがメイン)を行いました。双方の希望や条件を提示して、更に搬入時期・ロットや運送方法のコストなんかを加味しながら擦り合わせをしていきます。まだ実際に取引を始める迄には調整が必要でありますがとても親身に対応して頂き、色んな情報を交...

続きを読む

青空と雪原。

先日の3連休中、新潟は雪の予報だったのですが、雲が切れ、青空と太陽が顔を出しました。銀世界と青空のコントラストが何とも美しいです。弥彦山もくっきり。ちなみに、正面に広がっているのは田んぼです。まるでまだ何も描かれていないキャンパスの様です。そのキャンパスに・・・ワッショーイ!!!ってな影を1人で写してみたり。※こーいうとき、後に誰かいたらひと思いに背中を押してほしい。  雪にぼふっ!ってなって、人型が...

続きを読む

ネギ作業、現在の進捗状況。

前回のネギ作業進捗報告(12月22日)からしばらくたちまして、現在の作業進捗、出荷状況をご報告。クリスマス寒波(新潟はそれはそれは激しいホワイトクリスマスでした!)前に大量に掘り上げたネギ達はと言いますと。年末年始相場で盛り上がる市場や、飲食店さんから業務注文を頂いていた分の出荷に明けくれまして、わっせ!わっせ!と皮剥きしまくった結果・・・※とめ市(年末最後の市場日)には、173箱(5キロ箱)出荷とい...

続きを読む

農業共済新聞にて。

先日、農業共済新聞(新潟版)にて石井農園のお米販売の取り組みを紹介して頂きました。 ※農業共済とは何ぞやって方の為に豆知識を。  農業共済・NOSAIというのは、農家が掛金を出し合い共同財産を積み立て、 災害を受けた農家は、その共同の財産から共済金を受け取るという仕組み。 台風・洪水・冷害などの自然災害や病虫害などのリスクから、作物・家畜・農業施設を 安定的な農業経営の為に支える制度で、農家にとって無く...

続きを読む

担い手経営発展推進大会にて、澤浦さんの講演を聞く。

2012年も早4日目、既に今年の約1%が過ぎました。・・・なんて言われると凄く焦るのは私だけでは無いはず。今年も月日はあっという間とも言えるスピードで流れて行くでしょう。一日、一日を大事に生きていきたいと思います。さて、今年のお話を始める前に昨年体験したお話からご紹介。先月(昨年)、新潟県担い手経営発展推進大会なるものに参加してきました。これは新潟県内の認定農業者、農業法人、市町村、農業委員会、農...

続きを読む

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位