ウリ科野菜がモリモリなんです。

2011年09月28日 20:16

じーちゃんがばーちゃんの畑から、
ごっついカモ瓜(冬瓜・トウガン)を収穫してきました。
P9260016.jpg
お吸い物・煮物(あんかけとか絶品)などに使えるとっても美味しい野菜です。

でも、大きなものは一つ10キロ以上あります。
食いでがあるっつーか、1つ食べ切るのが大変な野菜でもあります。

それが現在、ゴロゴロと納屋に転がっております。
P9260017.jpg
実なり過ぎ!(たぶん一株からこれだけの瓜がとれたと思われます。汗)
もうしばらくトウガン三昧なこと間違いなし。


さらに、転がっているウリ科野菜はトウガンだけではなく・・・


あっちには糸瓜(そうめんかぼちゃ)の群れ。
P9260019.jpg


こっちにはかぼちゃの群れ。
P9260020.jpg
ウリ科野菜は実の付き方がハンパ無いです。
あんまり手を掛けなくても基本的に豊作になってる気がします。
※品質は家庭菜園レベルですが。汗

無事に収穫出来た以上は、実りに感謝してすべて美味しく頂きたいと思います。
カブトムシ先生を見習って、私も瓜にむしゃぶりつこうと思います。

実りの秋は、瓜の秋。



=================================
新米コシヒカリ予約始めました! 9月末迄の限定で「送料サービス」。
是非石井農園の新米をご賞味下さいませ。ご注文はホームページにて。
=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



彼岸花。

2011年09月28日 10:16

石井農園の周りには、少なくとも10種類以上の色んな草花が植えられております。
それによって一年中(冬を除く)なにかしらの花が咲いています。

ばーちゃん曰く、それは仏壇に供える花を絶やさない為なんだとか。

私は普段花を愛でる様な事は無いのですが、始めて我が家の花事情を知り、
色んな花がリレーしながら常に咲き続けるってのはとても凄い事なんじゃないかと
感心しておりました。

それをばーちゃんに伝えると、「は?そんなのどこんちでも当り前らこって!」と
吐き捨てられ、なに寝言いってんだコイツは的な扱いをされました。 


ショックであります。
(良い事言ったと思ったのに!)


しかし確かにこのへんの家々では、何種類もの花を自家で育てることは当り前の様です。
改めてご近所の家庭菜園畑をみてみると、実際に大体なんかの花が咲いてる。 
(ばーちゃん世代の人達は、野菜も花も、買うのではなく自分で育てる(自給する)のが
 当たり前って感覚のようです。)



そんな石井農園でこの時期どんな花が咲いているかといいますと。
P9250009.jpg


P9250010.jpg


P9250012.jpg
彼岸花でございます。
本当に彼岸のころに咲きました。 

やるな、彼岸花。


ちょこっと彼岸花を調べて見たら、この花は有毒なんだとか。
そしてその毒によって害獣や虫を寄せ付けないんだとか。

凄いな、彼岸花。


しかも水さらしなどの処理をすることで毒抜き~食料にすることが可能で、
飢饉の時の時に人々を救った救荒植物でもあるそうな。

ハンパねーよ、彼岸花。



※勿論、処理に失敗すると非常に危険な毒草なので、
  彼岸花は食べずに眺めるだけで楽しみましょう!