ワラまき2011。

2011年09月26日 22:40

台風によって中断していた稲刈も順調に進み、明日でようやく刈取の目処がつきそうです。
P9260025.jpg
まだまだ乾燥機や作業場には籾擦りを控えた籾が沢山ありますが、
刈取さえ終わってしまえば天気に作業が振り回される事が無くなるので
気持ちはとっても楽になります。 


さて、今日は稲刈りにまつわるエトセトラから・・・「ワラ」についてお話したいと思います。
P9260026.jpg
ワラ、それはとっても素敵な存在。

そのまま田んぼに混ぜれば翌年の稲の為に土を肥沃にする礎となり、
畑や果樹の元にまけば雑草や乾燥から作物を守るマルチにもなります。
その他にも、牛などの家畜の餌やわらじ・米俵・縄などの加工品の材料にもなります。

いやー、ワラってやつぁ本当に便利な野郎です!


なので、石井農園ではこのワラをマキマキしてロール状にまとめ、
田んぼから運び出して様々なことに利用しています。
P9180194.jpg


ワラを丸める作業は、近所のおかーちゃんに頼んで
トラクターで一気に丸めて貰います。
P9180195.jpg
この作業は雨でワラが濡れたり地面がぬかるむと出来ない為、
去年は長引く秋雨のせいでワラを回収する事が出来ませんでした。
なので今年は2年ぶりのワラ回収です。

※一昨年のワラ回収の様子はこちら。
 (なんか写真が数枚おかしくなってますが。汗)


丸めたワラはこの様にトラックであつめて回るのですが、当然ながら結構重い訳です。 
ワラを丸めた後に雨降ったりして水を含んだ日には・・・もうZIGOKU!
P9180197.jpg
幸い晴れが続いてくれたので、無事に運びきれました。


ちなみに、ワラを毎年同じ田んぼからとり続けると、
だんだん田んぼの土が痩せて行ってしまうので、ワラを貰う田んぼは
年ごとにローテーションして変えていきます。

資源はとり過ぎない事が大事なのですね。


=================================
新米コシヒカリ予約始めました! 9月末迄の限定で「送料サービス」。
是非石井農園の新米をご賞味下さいませ。ご注文はホームページにて。
=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。
スポンサーサイト