2011、ネギ出荷開始。

2011年09月14日 22:42

今年のネギ栽培もなんやかんやとアクシデントに見舞われましたが、
それでもなんとか出荷にこぎつけました。 

ネギ出荷2011、ここに開幕です!
※つっても、稲刈や冬野菜準備(このお話はまた追って)と並行しての作業ですので、
 まだまだ試し掘りレベルです。
P9130152.jpg
雨が全然ない!おまけに真夏のような気温!が続いておりまして
土がカッサカサに乾いております。  だれかー、潤いを下さーい。


そして今年、コンプレッサーに続きもう一つ投資した機械があります。
P8260012.jpg
根葉切り機「きり子」。

流れるコンベアーにネギを置いていくだけで、出荷サイズに合わせて
ネギの根と葉を同時にカットしてくれる素敵なマシーンです。

ずっと欲しくて、中古を春から探していたのですが全然見つからず。
結果、血反吐を吐くほど悩んだ末に新品を注文。  

ああ・・・・農業機械 is 安くない!
(中古車買える位の値段です)

この機械がずっと欲しかったのは、作業の精度・スピードアップは勿論ですが
根葉切り作業をする時に怪我をするリスクを減らしたいからというのが大きかったです。

去年までネギの根・葉のカットは主に包丁やハサミを使って切り揃えておりました。
しかも、その作業はお手伝いに来てくれるパートさんにお願する事が殆どです。

去年までのネギ出荷でメンバーが怪我をする事はありませんでしたが
やはり刃物を使う単純作業を延々続ける場合(今年はネギを約40万本近くカットする計算です)、
指を怪我するリスクは無いとは絶対言いきれないと思うのです。

だから、そういったリスクを減らす投資は必要と判断しました。
※勿論機械だって扱いを誤れば危険ですので、そこはしっかり気をつけて運用致します。



そして毎年配置の変わる(作業機械がちょっとずつ増えてるので。汗)
調整作業場のフォーメーション。
P9020055.jpg
ミミズが這った様な字(これでも幼小の習いごとはお習字です!)の駒を並べ、
軍師が盤上で模擬戦を行うかの如く思慮を巡らし、
とりあえずの作業場も完成しました。


人やネギの動く導線や、掃除のし易さなど
なるべく効率的に作業が出来る様に考えております。
P9100120.jpg
それでも毎年、実際に作業をやってみると色んな問題点や改善点が出てきて、
少なくともシーズン中に一回は模様替えをする事になります。 きっと今年も。


左手前は休憩スペース。
P9100118.jpg
机はあり合わせの素材でDIY。


ちなみにネギの出来はと言いますと、まだちょっと首元に青みが見えています。
P9140164.jpg
これは「ボケ」といって、土寄せで光を遮って軟白化させるべき部分に
葉緑素が残っている状態でして、市場で評価される際にはマイナスポイントになります。
※味は変わらないんですがね。むしろ緑の方が栄養あんじゃね!?とか私は思ってます。汗

もうちょっと日数がたてば、徐々に青みが抜けて白くなるでしょう。

来週からは気温も下がり雨の降り出す予定なので、
ぐっとネギの成長も早まり、重量も出てきます。

稲刈が落ち着いたらネギの出荷も本格化します。

今年は面積を増やした事もあり、朝・昼・晩~1日中ネギと我は共にあり的な予感です。
そして年末まで(というか雪が降って掘れなくなるまで)の長丁場となります。

さあ! ネギ出荷頑張るぞーーー!!!



=================================
新米コシヒカリ予約始めました! 9月末迄の限定で「送料サービス」。
是非石井農園の新米をご賞味下さいませ。ご注文はホームページにて。
=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。

スポンサーサイト