低温で分げつイマイチ。 深水管理。

2010年05月29日 20:43

寒い、寒いよ。コタツを片付けるんじゃなかった!   ・・・そうだ! こんな時は懸垂をして体を温めよう。  何卒、応援をー! → ブログランキング現在の順位は?



新潟はここ最近、とてももうじき6月とは思えないような肌寒い日々が続いています。
お日様もしばらく見てないし、シルキードライどころではない今日この頃です。
 
あまりに寒いので、私はここ数日ヒートテック履いてました。  ああ、あったかい・・・。
吸湿発熱原理最高! ユニクロ最高!


稲達もとっても寒そうです・・・ガクガクブルブル。
P5290098.jpg
彼らにヒートテックを着せてあげる事は出来ない為、
田んぼの水をいつもより深くし、少しでも冷たい風から守ってやります。


一気に水を入れると逆に田んぼが冷えてしまうので、
水は徐々に入れる事がポイントです。
P5290099.jpg
本当ならば今頃もっと分げつ(稲の茎がどんどん増える事)しても良いのですが、
やはり今年の成長は緩慢です。 心配だ―。汗



一方、凄まじい成長を見せているのが
信長ハウスに設置されたバケツ稲とペットボトル稲たち。
P5290095.jpg
※稲に当てているのは私愛用のメジャーなんですが、
 錆び過ぎてて写真だと目盛りが読めないですね!大失敗!
P5290096.jpg
田んぼの稲の草丈が現在20センチ程度なのに対して、
バケツ稲の草丈は既に38センチ!! 分げつもお盛んなご様子!

流石信長ハウスです。低温なんてなんのその。
ってか、この勢いだとバケツ稲達は8月末頃にはフライング稲刈が出来そうです。
今後の生育が楽しみです。



さて、来週からは日照・気温共に回復していくる様ですが、
夏の事も考えると今年の天気は本当に不安です。

今後夏に掛けて稲の茎の中で穂の元になる赤ちゃんが作られ始めます。
けれどその大事な時期に低温が続くと「不稔(ふねん)」といってお米が
出来なくなってしまうのです。




冗談抜きで、今年はお米を備蓄しといた方が良いやもしれません。
※お米に限った話で無くなるかも。

備えあれば憂いなし。




各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)

スポンサーサイト