ブロッコリーにボトニング出ました。

2010年05月20日 20:02

苦渋の決断。 経費の赤字だけじゃなくって、掛けた手間の分だけ胸が痛いです・・・。涙  何卒、応援をー! → ブログランキング現在の順位は?


一か月前に定植を終えた転作田のブロッコリー達。
P5190036.jpg


当初の計画では今月末から収穫できるハズでしたが、
今年の強烈な寒波により、圧倒的に生育が遅れております。
P5190037.jpg


「生育が遅れております」っつーか・・・逆にフライングしてる株もあります。
出ましたボトニングーーーーーーーーーーー!!!!!涙
P5190038.jpg


ボトニングとはブロッコリーの苗が低温に当たることで
株がまだ十分に成熟する前に蕾を作り始めてしまう障害の事です。
P5190040.jpg
こうなると売り物になりません。涙


だってこんなサイズですから!!! 小人用か!!
P5190039.jpg
すでに9葉目まで出ているのにこの大きさ。
本来であれば株の直径は30~40センチくらいにはなっててほしい所なのに・・・汗


普及員さんと農協の営農担当さんに見て貰った所、
今後追肥を行えば生き残った何割かは収穫出来る可能性があるそうです。

ただし、この調子では収穫は6月末~7月になるかもしれないし、
収獲出来てもサイズは小モノが中心になるので価格は低いだろうとの事。



・・・・それらを聞いて私は、思い切った損切り、
苦渋の決断をせねばならんと決めました。



実は、寒波の被害を想定し始めた頃からネギの苗を新たに10アール分育てており、
その苗を6月中旬頃にブロッコリーの収穫が終わった畑に植えるハズでした。

ですが、遅れているブロッコリーを収穫まで見届けていたら、下手したらネギは
7月定植・・・雪が降り出す前にネギが十分に育たない可能性があります。

金額の大きいネギにまで被害が出たらそれこそ大問題なので、
思い切って赤字のブロッコリーを後日トラクターで畑にすき込み、
早々にネギの畑準備~定植作業に移る事に決めました。


今後のブロッコリーの生育観察・出荷までの試験栽培は、
離れの畑で先に定植したブロッコリー達のみで行うこととします。
P5190041.jpg
こちらは早急に雑草の除去、追肥を行います。


いやー・・・・凹みます。


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)


スポンサーサイト