初期除草剤と深水管理。

2010年05月19日 20:02

農業は天気・動物(虫)・病気・相場・・・・それと雑草との戦いですな。  何卒、応援をー! → ブログランキング現在の順位は?


賑やかだった田植えから、早くも半月が経とうとしてます。 早っ!
P5180029.jpg
ちょっと水面には藻や表土剥離した土?が浮いていますが、
稲はしっかり根付いた様子で一安心。


そして次の作業に移ります。 初期除草剤の登場です。
P5180030.jpg
石井農園は農薬使用を慣行(地域の使用基準)の半分以下に抑えています。
使う農薬は、この初期除草剤と夏場カメムシから稲の穂を守る為の農薬の2つです。

※カメムシは稲の穂から汁を吸い、茶色いお米にしてしまうんです。
 この着色米が一袋(30キロ)に数粒混ざるだけでお米の等級が落ちます! ぐぁぁ!


この初期除草剤は「草をなんでも枯らす」のではなく、
土壌表面に層を作り「雑草の発芽を抑える」ものです。
P5180031.jpg
私個人は、農薬は使用方法を守って使えばとても安全で、
農業~ひいては人間の豊かな生活を支えてくれる必要不可欠な存在だと思っています。

ですがやはり消費者の嗜好からすれば、農薬へ抵抗がある人は少なくないと思います。

かといって「完全無農薬」出来るかというと、除草剤の使用をやめたら雑草対策の為に
今の栽培面積を半分以下に狭めなければならないので・・・・かなり厳しいです。汗


このへんは消費者への農薬の理解促進と、生産者側の最低限の農薬使用に留める技術確立で
互いに歩み寄る所が理想の落とし所かと思います。



ちなみにですね、
私農業2年目にして改めて雑草管理の大変さを感じております。
「除草剤使ったら簡単か?」と言いますと決してそうでは無いのです。汗


石井農園では初期除草剤しか使わないので、
薬効をちゃんと機能させる為に特に田んぼの保水に特に気を配ります。
※ザリガニやネズミ達がボコボコ畝に穴を空ける為、
 スグに田んぼの水が抜けてしまいます。なので毎日見回りをして畝を補修します。


その後は田んぼの水を深めに維持して雑草を抑えます。
※稲の背が少し伸びたら水深を深くして田面の酸素濃度を減らし、
 雑草の発芽を抑制します。


それでも生えてきた雑草は、暑い夏場によろめきながら
田んぼに入って抜いて回る訳です。 ひえぇぇー!(ヒエと掛けてます!)。




初期除草剤すらも使わなかったら、掛かる手間は更に数段増します。

それでも近年は減反と米価の下落から、少ない農地で高単価の米を作る
方向へシフトする農家も増えてると思います。

ウチも商品の幅を増やす上で、無農薬や県の認証等を取るべきかなー。

各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)



スポンサーサイト



コゼ61農園で人力マルチャー実験。

2010年05月19日 06:26

市場出荷を中心としながらも、今年は直売所出荷も増やそうかな。  何卒、応援をー! → ブログランキング現在の順位は?


1カ月ぶりにお邪魔したコゼ61農園。
P5170014.jpg
園主の鈴木さんとは去年一緒に農大で野菜技術を学ぶ研修生をしました。

※鈴木さんの農園の詳しい紹介・前回訪問した際の記事はこちら。
※鈴木さんのブログ「農家の食卓」はこちら。

鈴木さんは親族と大規模な水稲栽培をすると同時に、
野菜の多品目少量栽培を行い新潟市内の直売所へ野菜を卸しています。


現在の鈴木さんちの畑をちょっと紹介。
P5170013.jpg
これは最初の写真で鈴木さんの後ろにあったソラマメ。大きな莢が出来ています。
出荷は6月からだとか。もうすぐですね。


こちらはブロッコリー・キャベツ・ロマネスコなどアブラナ科のエリア。
P5170005.jpg
ブロッコリーやキャベツも色んな品種が植えてあり、
それぞれ時期をずらして販売できるように管理されていました。


ブロッコリーも蕾花が出来てきてます。
P5170006.jpg


こちらはズッキーニ。
P5170015.jpg
直売所でも人気の夏野菜らしいです。
(余った苗を貰ったので私も現在家で育ててます!)


そしてキャベツ。
P5170012.jpg
まだ少し小さいキャベツを前に、
「今需要が高いんだからこのタイミングで全て売り抜いた方が良いのでは?」
と私が言うと、
「まとめて売ってしまってモノが無くなったら、いつもお店に来てくれる常連さんに悪いでしょ。」
と。

鈴木さんは野菜高騰の中でも値段を上げずに、
定量を安定的に出荷するスタイルを続けてるんだそうです。

短期的な利益よりも長期的な顧客との絆を優先する
直売所のリピーターの事を考えた戦略。 ・・・大事なことですね!



そして最後に、今回来園した真の目的がこちら。
P5170018.jpg
前回石井農園では威力を発揮する事が出来なかった「人力マルチャー」!!

鈴木さんの所では今後もマルチを張る予定があるとの事なので
畑を借りて人力マルチャーの試運転をさせて頂きました。


実際に使ってみた感想はと言いますと・・・
P5170019.jpg
かなりコツが必要!!汗

マルチが左右に偏ったり、土の掛かり方にムラがあったり。
畑の土はサラサラに乾いていて条件としては申し分ないので、
やはり各部位の設定や引っ張るバランスの問題なのかなー。汗

石井農園はしばらくマルチを張る予定が無いので、
マルチャーはコゼ61農園さんにしばらくレンタルします。

鈴木さんは私が帰った後も色々試行錯誤しかなりポイントを掴んでいた様子!
(その模様は鈴木さんのブログで紹介されています)
なんとか使いこなせれば、かなり省力化に繋がるとは思うのですが・・・!



そして最後に、鈴木さんの所で見つけた定植機。
「ハンドプランターなかよしくん」
P5170020.jpg
これは立ったまま苗の定植が出来るという優れモノ。
試しに使ってみたら・・・めっちゃいいですねコレ!!


他の農家さんの元へ行くと、いつも新しい発見があって勉強になります。


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)