補植!

2010年05月11日 20:55

明日はいよいよ六本木農園で農家ライブ! 今からドキドキです。 手汗で懸垂マシンから滑り落ちそうです!  何卒、応援をー! → ブログランキング現在の順位は?



田植えが終わって早一週間が経とうとしていますが、
もうちょこっとやらねばならん事があるんですよ。

それは田んぼの「補植(ほしょく)」って作業です。



実は、超仕事の早い田植え機大先生もたまにミスる事がありまして。
P5080358.jpg
こんな感じでたまにポツンと苗が植わってません。
※植えたんだけど、植え座りが悪くて苗が流された可能性もあります。


更に田んぼの出入り口も、田植え機では植える事ができません。
(植えながら道路に上がろうとすると、後方の植え付け部が田んぼにめり込んでしまうのです)
P5080357.jpg
なのでそれらの「田植え機の尻拭い」をどうするかと言いますと、
写真左下に写っている余った苗を腰カゴにいれて・・・・


私がせっせこせっせこ手作業で植えてます。これが補植です!!
P5080359.jpg
ぶっちゃけこの仕事は疲れるし時間掛かるし、
これをやったからどれだけ収量が増えるかというとそこまで見返りの無いという・・・
【費用(疲労)対効果の悪い作業】と言えます。


「じゃーなんでやってるん?」


って話なんですが、
単純にキレイな田んぼに仕上げたいって(親父の)こだわりだけです。


凄く大事な事ではあるけれど、
まったくもって合理的でない理由です。



そこで親父殿と「来年度からは補植撤廃!」をスローガンに協議。
※勿論、出入り口の補植は続けますが。


作業性の向上・作業時間の効率化を進め、かつ、
出来る限り補植を行わない為の技術を磨こうってこってす。

具体的には、苗座りが良くなるように今まで以上に丁寧な代かき・田植え時の水管理の徹底と、
植え損ないを極力減らす為に田植え機の減速~丁寧な運転(お前の事だ!と親父に言われますが!)の遂行です。



作業ズボンを泥だらけにするのは・・・・
P5080362.jpg
今年でENDさ!


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)

スポンサーサイト