六本木農園と偉大な先輩たち。

2010年04月22日 20:08

農業を始めて、「凄い!」って思える先輩農家さん達に沢山会いました。 これからも、もっともっと沢山の農家さんに会いたいです。  何卒、応援をー! → ブログランキング現在の順位は?


昨日、私は東京へ行っておりました。
P4210105.jpg
写真は六本木ヒルズ毛利庭園脇より臨んだ東京タワー。今日もとんがってるねー。 
ってか、東京蒸し暑っ! 変な汗が止まらない。


今は作業に追われる農繁期のため今回は日帰りで。
新潟~東京は新幹線で2時間、割とスグ行ける距離です。

ですが、乗車代がバカにならないのでどうせならもう少しゆっくり滞在して、
もっと沢山の人に会いに行きたかった・・・それはまた、作業が落ち着いてからですな。



さて。

今回上京したメインの目的は、
農業実験レストラン「六本木農園」にお伺いする事。
P4210106.jpg
写真は六本木農園で食べた料理の一つ。 文句なしに旨っ!!!

この六本木農園とは「こせがれネットワーク」と連携したレストランで、
小・中規模生産者~生産地のブランディング、リアルな販路拡大機会の提供等を
目的に造られたレストランです。 


今回、私が所属している青年農業者クラブの先輩に連れて行って貰ったのですが、
偶然にもこせがれネットワークの代表・宮治さんともお会いする事が出来ました。

ちなみに、私を連れて行ってくれた先輩が
全国農業青年クラブの副会長を務めている大越さん。

なので、若手農業者の団体である「こせがれとネットワーク」と「農業青年クラブ」、
それぞれの運営をしている二人と一緒に食事が出来た事は感激でした。



色んなお話をした中で感じたのは、二人とも「とても視野が広い」って事です。

自分が農園経営を頑張って、自らの経営を良くするのは当然。けど、それじゃ足りない。
例えば農業っていう産業全体を大きな木に見立るなら、一本の枝だけ元気になるんじゃ
なくって、根っこ・幹から太く立派に育てて木全体を元気にする。

その為の活動を二人はしてるんだなー・・・って改めて感じました。 
農業の世界で活躍する、凄い先輩たちです。



そして、この六本木農園は予約をしないと入れない位の人気店なのですが、
お店の特徴の一つに「農家ライブ」ってコンテンツがあります。

これは食材を育てた農家自身が作物の栽培に関する話や
自己紹介を含めた自身の農業観や日々の活動を、
食事をしているお客さん向けて発信(ライブ)するという内容です。


HPでの告知など定期的に予定を組んで行ってるイベントなんですが、
折角二人がいるからという事で急遽お客さんへ向けてスピーチする事に。

で。ついでに私も農家なのでスピーチする事に。
私が? このお二人と一緒に!?


やばいやばい! 嬉しいけれど超緊張!
私の存在なんて大魚の影のコバンザメ、いや金魚のフン、
もういっそ「コバンザメのフン」! 嬉し恥ずかしすいません。


養豚農家でもある宮治さんは、
「農家のこせがれねっとワークの活動~お店のメニューにもある宮治豚の美味しさについて」

大越さんは、
「全国農業青年クラブの活動~農業雑誌Agrizm(アグリズム)最新号について」

私、
「東京から新潟へUターン新規就農者し今に至るまで~これからの意気込み」的な。
 ※実際は掴みを狙った挨拶冒頭の「今日は新潟県弥彦【村】から六本木に来ました。・・・テヘ。」
  位しか何をしゃべったのか緊張で覚えてないです。汗



東京の猛暑を感じた時と同じ位色んな汗が出ましたが、
とても良い経験をさせて頂きました!

連れて行ってくれた大越さん、初対面で色んなお話を聞かせてくれた宮治さん、
そして、とっても素敵な六本木農園のスタッフさんと・・・・温かいお客さん達!!   
本当にありがとうございましたーーーーー!!!!!

モチベーションというガソリンが、またたっぷり注入された一日でした。


※ちなみに、私も何か出来ないかと目下企画を準備中です。
 沢山の方のお力を借り、アドバイスを貰いながら、少しずつ形になってきてます。
 近日中に改めてお知らせします! 
 


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)

スポンサーサイト