それより、土地改良費を。汗

2010年02月26日 18:00

米農家の皆さん、今年は様子見が殆どみたいですね。 戸別保障や持久力向上事業への思いは各経営・産地でそれぞれだと思いますが、小規模米農家の私はこんな風にも思います。    何卒、応援をー! → ブログランキング現在の順位は?



遠くの方で巨大なユンボの群れがせっせとお仕事しています。
P2220158.jpg
すげー。
あんなに沢山のでかいユンボが蠢いてると、なんだかちょっとおっかないです。
ここがもし白亜紀ならば、竜脚類の群れってあんな感じなんだろうなー。


あれは農業用排水路同士を繋げて、
大雨などが降った時に円滑に水を海に逃がす為の工事らしいです。

去年の大雨みたいな時は、少しでも早く水が抜けてくれないと
大豆や野菜などの作物が溺れてしまうので排水路の確保はとっても大事。
※そもそも越後平野の水はけはあんまり良くないので。汗


これらの事業は「土地改良事業」って言いまして、
農業振興を図るために農地やかんがい排水など整備する事業です。

一応、排水路には住宅街の雨水溝なども流れ込むので、
農業だけでなく地域全体に大きな意味を持ちます。


でもって、この土地改良事業の予算が民主党の大物幹事長の要求(?)で、
前年度比63・1%減の2129億円に削減されたらしいです。 



勉強不足の私は、
ぶっちゃけその減額でどれ程農業現場に不便が出るか分からないし、
そのぶっ飛んだ額の予算がそもそもどんな内訳で使われていたのかも分かりません。


勿論、その恩恵で今私が農業出来てるのは間違いないですが。





ただ! 一つ言える事はですね。

戸別保障やらのお金くれる位なら、
「土地改良費をタダにしてぇ~」 っつー話ですよ。


ウチは水田10アール当たり毎年1万4000円程の
土地改良費を土地改良区(用水路とかを管理する組織)に払ってます。

農地を全部合わせれば、年間の支払額はウチの規模でも50~60万円ですよ。汗
※50ha程度の大規模米農家・組織ならそれだけで700万。


あれだけ予算あるのに更に農家から金集めて、
どんだけ土地改良は金掛かるんだよ・・・っつー話です。汗
ググると色々よからぬ話も出てきますし・・・汗

※ちなみに、この金額は地域によって違うらしく、
 水田農業の発達した新潟は全国に比べ土地改良費が高めです。


それでも、用水路・排水路が無ければとても田んぼで農業は出来ないので、
ちゃんと払いますよ。 水路や農道、それを管理してくれてる人々にはとても感謝していますし。 



とりあえず、どこの政党でも良いので、
保障やら対策やらでお金降らせる前に経営圧迫する「重し」を
軽くしてくれる方が小規模農家の私としてはありがたいです。

その方が、シンプルに考えれば農業をし易くなると思うこの頃です。




















・・・・あぁ!!!














なんか超デカイクレーン出てきた!
P2250201-1.jpg
あれ・・・・きっとボスだな!


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)
スポンサーサイト