田植え終了・・・!!

2009年05月04日 23:13

先ほど、一瞬3位になりました!ありがとうございます。
この勢いでてっぺんを狙いたいです・・・何卒、応援を!
 → ブログランキング現在の順位は?






長かった田植えも、ついに終わりが見えてきました・・・・!
ここが最後の田んぼ、20a!
P5030023.jpg

しかし農家のオヤジさん達は、この田植えの時期になると雰囲気が豹変します。

やはり、お米に並々ならぬこだわりを持っている新潟米農家にとって、
稲栽培の一つの山場である田植えは神経がピリピリするのでしょう。

うちの親父(9代目)なんか、普段から頑固で短気なので、田植えの時期なんかもう大変!
やれ苗の置き方がどーの、やれ車の止め方がどーの、土の直し方がどーの・・・etc。

終始あーだこーだと、指示がてらに怒鳴ります。
P5030025.jpg

石井農園では、
稲作・・・メインの作物である米、親父(9代目)担当
果樹・・・少量の為、隠居気味のじいちゃん(8代目)担当
野菜・・・振興勢力、私(10代目)担当

と言った感じの分業制が確立されているので、
私は稲作に関しては、完全に親父の軍門に下り、
イチ作業員として従順に仕事を学んで行こうと決めていました。


で・す・が。



この親父の高圧的な態度に「仏の石井」と呼ばれた私も、
流石に我慢の限界です・・・!


なので、田植え機を奪い取ってやりました。 わっしゃっしゃ。
P5030030.jpg
やはり何事も、主体的に取り組まねばモチベーションも上がらないし
何より身につかないでしょう!

なので、この最後の20aの田んぼを親父からぶんどって我がモノとし、
親父の作業員として傍らで技術を盗みインプットしたものを、
そのあとすぐこのマイ田んぼにアウトプットして行こう!って魂胆です。

私のお米を作るのだ!!

[田植え終了・・・!!]の続きを読む
スポンサーサイト



カエルの合唱。

2009年05月04日 12:37

日が昇ったら騒ぎ出す! 何卒、応援を! → ブログランキング現在の順位は?



田んぼにはカエルがめちゃくちゃ沢山います。
ちびっこくて、顔やしぐさは愛嬌があって、とても可愛いです。
P5010163.jpg

そんなカエル達は、夜になると凄まじい勢いで鳴きます。
俗に言う「カエルの大合唱」です。

ちなみにこのカエルの大合唱が、私は大好きです。

・冬に雪が生み出す無音。
・夏の夕方に聞こえるヒグラシの鳴く音。
・秋の夜に聞こえる虫の音。

これらを抑えて、季節の音一位かもしれない。
 

また夜は田んぼの水面が街頭や月の光に照らされてとっても幻想的です。
写真は夜の田んぼとライトアップされた大鳥居。 ビューティフォー。
P5010189.jpg




今、田んぼの少ない都市部に住んでて、
「あー、カエルの声懐かしいなー。最近聞いてないなー」なんて人もいるでしょう。

安心して下さい。
これもちゃんと録音してきましたよ。 ユーチューブ最高!(最近ハマってます)
※上の写真と同じアングルで撮影したのですが、動画だときれいに絵がとれませんでした。汗

イイですねー。カエルの合唱。


そして彼らは、圧倒的な勢いでカラスや鷺達にパクパク捕食されています。
コレを見て、私は「カエルに合掌」です。  ・・・不謹慎!すいません。
P5010169.jpg

カラスの子育ても、このカエルによって支えられているのではと思います。
春は生命の循環が早い。

けれどカエル達が滅ぶ事はありません。
圧倒的な勢いで捕食される以上に、爆発的に子孫を残すから。

その生命力の逞しさを、カエルの合唱を聞くたびに毎晩、強く感じています。

しばらくすると、田んぼには大量のオタマジャクシが現れ、
それらが大人になると、カエルは更に勢力を伸ばします。

カエルは虫を食べてくれる益虫なので、幾ら増えて貰っても構いません。
むしろどんどん増えておくれ。



最後に、カエル嫌いの人が居たら嫌がるだろうな~汗
と、思って掲載するか悩んだんですが、やっぱり掲載します。
P5040060.jpg

牛ガエル・・・・!この圧倒的なボリューーム・・・!
鳴き声が牛っぽいからって、「牛」ガエルじゃ名前が弱すぎるでしょう!?

この風格は「将軍」でしょうよ!
カエル嫌いの人にとっては「サタン」でしょうか?



各ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)


徐々に皆様の投票が集まって参りました!
ありがとうございます!