記事一覧

稲作農家さん必見の育苗箱取っ手

こんにちは、石井農園です。今日はちょっとした小道具について。※この時期になると必ず紹介している・・・!稲の種まきをする時、重さ数㎏の育苗箱を我が家は1500枚、規模の大きな農家さんならば数千枚も運びます。重い育苗箱をずっと持ち続けていると指先が逝きます。これまで指先をテーピングで保護したり、手袋を2重にしたりとやってきましたがどうにも箱を持ちにくい。そこで10年ほど前から廃材を使って作った「自作の取っ手」...

続きを読む

田んぼの畦塗りはじまりました。

今日は田んぼの畦塗りを始めました。中々天気が続かず田んぼの泥も柔らかいのですが、もう3月下旬になることもあり作業を進めていかねばなりません。でっかい円盤状の機械で田んぼの泥を畦に塗り付けていきます。これによって崩れた畦を補強し、田んぼの水漏れを防ぐことができます。こちらが施工前(ビフォー)そしてアフター!(施工後)今日はちょっとイマイチですが、条件が良いとピカピカの畦に仕上がります。※条件云々行って...

続きを読む

トラクターのオイル交換

今日は青空の弥彦村でしたが一日中とても風が強く、田んぼにいると吹っ飛ばされそうでした。外仕事はあきらめて作業場でトラクターのオイル交換。ディーゼルエンジンは1年使っただけでオイルが真っ黒になります。畦塗り機、ロータリー、ハローなどトラクターに取り付ける各種アタッチメント達もオイル交換、グリスアップ。もう少し田んぼの土が乾いたら皆、出番だ。今年もよろしくお願いします。新潟県弥彦村 石井農園https://www...

続きを読む

ユンボで水路整備

今日はようやく青空が出たので田んぼに出動。小さなバックホーでよいしょよいしょと用水路の泥を取り除きつつ田んぼの畦に塗りつけて補強と水漏れ防止を行います。田んぼには ネズミやザリガニなど畦に穴を開ける仲間たち(?)が沢山いるので油断できません。日差しは暖かいとはいえ バックホーに乗って じーっと操作ばかりしていると時折吹いてくる 寒風が堪えます。ガクガクブルブル、、、。遠くの方ではプロの土建業者のオペレー...

続きを読む

軽トラックを買いました。

・・・はっ!?と、気が付いたらブログの更新を半年近く忘れておりました。情報発信しようしよう、したいしたい と思いつつ巷で流行りのSNS(YouTubeやインスタグラム)に忙殺されてなかなかブログが書けず・・・なんていうのは完全に言い訳でして、たいしてSNSも発信できていないわけで。心を入れ替え、またコツコツブログもやっていきたい2024年です。さて、この度軽トラックを買いました!高齢のために稲作を辞める近所の農家...

続きを読む

梅雨はほんとに草が良く伸びます。さぁ、鎌を研いで草刈り草刈り。

梅雨。雨の多い時期は草がすごく伸びます。刈ったのに、せっかく刈ったのに、すぐ元に戻ります。農家だけでなく、お庭を持ってる方なども草の超絶元気な成長スピードにこの時期は辟易としていることと思います。ならばせめて、草刈りを楽しくやれたらいいなと思い最近鎌を使った草刈りをやっています。作業スピードは草刈り機にかなわないですが、疲れ方や周囲への気の使い方(騒音や小石跳ねなど)も軽減されて体が楽に感じます。...

続きを読む

立ち鎌というものは、意外に優れモノ というか、すごく楽しいよ!

農家が 「草刈り!」 ・・・といえば、基本は刈り払い機(長い棒の先端に円盤のような刃が付いた機械)を使って行うものですが、今日はこれです。鎌です。 大きな鎌です。柄の長さが1.5Mほどありまして、立ったまま草を刈ることができます。立ち鎌 とか、刈り払い鎌 とか言われたりしています。私が子どもの頃から家にある由緒正しい(?)鎌でして、錆まくりです。なので、使う時だけ刃を軽ーく研いでから草刈りします。...

続きを読む

ずっとほしかった 「ニンニク収穫ばさみ」 を買う。

買おうかなー ・・・やっぱやめよっかなー ・・・そんな優柔不断を5~6年ほど続けた末、ついにアマゾンでポチりました。ついにきた!!がさごそ はぁ はぁ もう我慢できん!収穫ばさみー!ニンニクの収穫用にずっと専用ハサミが欲しかったのです。これがずっとほしかったのですが、アマゾンで6700円だったのでなかなか購入に踏み切れずにいました。 が、すこしずつにニンニクの栽培量が増えてきたことも気持ち(キーボ...

続きを読む

ハウスが生まれ変わりました!

こちらは石井農園の鉄骨ハウス。築30年のハウスです。なんと、屋根は30年間張替なしでやってきました。驚くべきはポリカーボネートの耐久性というところです。しかしながら、さすがにところどころ壊れてつぎはぎになってきたのでいよいよ張替を行うことにしました。こちらが新しいポリカの波板。なんだこの透明度は・・・・!交換したあと。嘘です。古いポリカを外したところです。30年間、ハウスを覆ってくれてありがとうご...

続きを読む

刈払い機のちょっとした改造をレビューしてみる

農家の草刈りと言えば「刈払い機」。最近は電動タイプも流行ってきて(私持ってないけど。ほしい・・・!)、一層便利な道具として進化しています。以前ユーチューブを見ていた時に、「これは!」と思う刈払い機関連の動画を発見。そこで見た刈払い機の改造を実際にやってみたので、簡単に感想をご報告。ちなみにその改造というのは、チップソー(金属でできた丸鋸の様な刃)とナイロンコードを合体させれば良いとこどりじゃね?っ...

続きを読む

管理機と心を通わせる。

ネギの土寄せをやってるときは、管理機と心を通わせることに神経を研ぎ澄ませます。管理機がまっすぐ走らない時に、右へ~左へ~ と、力任せに従わせようとしていると、因果応報、管理機も素直に従わないばかりか、自分の足腰が疲弊して翌日はガクガクブルブル足腰が立たなくなります。管理機の心の声に耳を澄ませていると、ある時ふっと管理機がゆう事を聞くようになります。重心移動と言いますか、タイヤ側でなく、おしり側を振...

続きを読む

おかえりなさい。ハロー!

ピー、ピー、ピーオーライオーライ ウィーン・・・「ハロー」が帰ってきました。吊られてるこの機械は、「ハロー」と言ってトラクターに付ける作業機です。※厳密には、パタパタ折りたためるウイングハロー。細かい刃が沢山ついており、水を張った後の田んぼを掻き回して田植が出来る様に、田面を滑らかな状態に整えることが出来ます。このハローもそこそこ年季が入っておりまして、動力を伝えるかみ合わせの部分が摩耗してガタが...

続きを読む

展示会に行ってきました。

先日、長岡市で開催されたクボタの展示会に行ってきました。トラクター、田植え機、コンバイン・・・と、クボタの誇る最新の機種を見てきました。GPS補正やら、収穫と同時進行での収量・食味測定やら、農機の進歩はすさまじいです。 完全自動運転もそう遠くないでしょう。クボタの展示会には、上記のような基幹的な農機だけでなく、種まき機、防除機、籾摺り機・・・など、様々な農機メーカーも関連ブースで出展しております。昨...

続きを読む

肥料まき2019

昨年導入した肥料散布機(ブロードキャスター)。※去年のブログはこちら。今年は田んぼが増えたこともあり、改めて省力化・時短の効果を見せつけられております。機械力は凄い。今まで肥料を背中に背負って撒いてた時とは比べ物にならないスピードです。ただ、上手に撒く為にはコツも必要で、車速とPTO(パワー・テイク・オフの略で、トラクターに着ける作業機の回転数)のバランスやあらかじめ肥料の飛距離を計算してトラクターの...

続きを読む

2017年の終わりと新しいトラクター

今年も一年が終わろうとしております。毎年毎年のことですが、2017年の時の流れも早かった・・・。年末になって仕事も私事もなにかとバタバタしていますが、何が何でも年内にやらなければならないもの以外は、「来年でも良いのではないか!?」という自問自答を行い、開き直りの境地に立って、適度に師走を過ごしています。今年も沢山の方にお世話になりました。お陰様で元気に楽しく、一年を過ごすことができました。本当にあ...

続きを読む

水耕栽培中.

今年、不織布による毛細管現象を利用した簡易的な水耕栽培棚を自作しまして、ミニトマト(アイコ)を試験的に育てています。 動力不要なので電気が来てないハウスでもやれます。初夏に植え付けまして、あっという間ににょきにょき成長。放任栽培でわき目も伸ばしまくっていたら、お盆ころにはこの始末。ビオランテみたいに枝が暴れまくっています。たった2株植えただけなのに、木がこんなに大きくなったから液肥も良く吸います。...

続きを読む

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。2016年がついに始まりました。旧年中はお客様、取引先など関係各所様に沢山お世話になりました。今年も一年、何卒よろしくお願い致します。さて、全国的に記録的な暖冬に覆われ、新潟県弥彦村もこの時期としては生暖かい風が吹いております。暖かい風に吹かれていると、春が来たかと勘違いしてしまいそうです。春が来た・・・田植しなきゃ・・・・田植え機買わなきゃ!そうなんです。20年連れ...

続きを読む

もみ殻撒き 2015 ver3

稲刈が始まりますと、並行して行わなければいけない作業が「もみ殻捨て」。稲刈る、籾する、もみ殻発生。もみ殻溜まる。もみ殻捨てないと籾擦れない。籾擦れないと稲刈れない!となるわけですけども、ただでさえ稲刈で忙しい最中ですので何とかもみ殻捨ては簡易に行いたい。その思いから毎年毎年改良を加えてきたもみ殻捨て機(といっていいのか)もついに3号機に突入。初号機は整地キャリアの後ろからもみ殻を排出。2号機は機体中...

続きを読む

もみ殻捨て装置2。

いよいよ9月入りました。雨が続いてなかなか稲刈日和となりませんが石井農園でも今週末より稲刈りを開始する予定です。来るべき稲刈に備えて新たに作ったもみ殻捨て装置です。稲刈では刈取~乾燥~籾摺~もみ殻捨て~を効率よく行わないと作業が止まってしまいます。 特にもみ殻捨ては結構バカにならない重労働でして。今回もトラクターの整地キャリアの爪部分を活かして、そこに単管とベニヤ板を組み合わせて枠を作りました。こ...

続きを読む

トラクターの整備。

これから田んぼ作業が忙しい時期となり、機械の出番が増えていきます。本格的に稼働する前に、トラクターのメンテナンスを行いました。カバーを外し、エアフィルターの掃除、オイルフィルターの交換、バッテリーの充電、各ベルトの調整など・・・。そしてオイル交換。オイルは秋にトラクターを使い終わった時ではなく、春、これから活躍して貰いますよってタイミングで交換しています。以前もブログで紹介しましたが、クボタのトラ...

続きを読む

コンバインのメンテナンス2013。

8月も残す所あと3日・・・!今年は梅雨が長く居座ってくれたおかげで夏がとても短かったように感じます。そして夏が終われば秋が来ます。秋と言えば?・・・さんま?松茸?栗?いやいや・・・コンバインでしょう!今週末から石井農園も稲刈りの予定です。(まずは早生米から)コンバインが出てくると収穫の秋をひしひしと感じます。なんかついこの前コンバインを片付けたばかりの様な・・・一年が物凄く早いなー。コンバインと言...

続きを読む

帽子とサングラス。

毎日毎日あっついですね。汗しかし朝・夕の風がきも~ち涼しくなってきました。これは秋の気配?でしょうか。 早く日中も涼しくなってほしい・・・!そんなあっつい夏を乗り切る為に、今年購入したアイテムがあります。アウトドアチックな帽子と紫外線カットのサングラス。私は普段キャップタイプの帽子をかぶって仕事をしているのですが、昼間強い日差しが降り注ぐ中で仕事とをしていると、帽子のツバで隠れていない首元やほっぺ...

続きを読む

ゲインウォーター。

先日、お世話になっている資材屋さんから新商品のサンプルとしてこんなものを頂きました。「ゲインウォーター」初めてみたこのボトルは、なんと農業用の保水・保肥剤なのです!※しかも発売元はネギのチェーンポットでお世話になっているニッテンさん!なんでもこれは、おむつやなどに使用されている超吸収高分子化合物を利用した液状の保水剤で、水やりと一緒に作物に与えることで土壌の保水力・保肥力を向上させるんだそうです。※...

続きを読む

ぶんぶん丸(籾擦り機)がやってきた!

石井農園の農機具はどれも結構オンボロなんですが、それらを直し直し、だましだまし使ってなんとかやっております。が、「もうこれは限界だ!」というレベルに達した時は、流石に観念して農機具の更新を行います。今回、観念して更新した農機具はこちら。籾擦り機です。(左、お世話になってる農機具屋さん。 右、親父。)ちなみに、籾擦り機とは収穫した稲(籾)の殻を取り除いて玄米に仕上げる機械です。メーカーは大島、ジェッ...

続きを読む

高圧洗浄機、超便利。

先日、ホームセンターで高圧洗浄機の特売をやっていて、気が付いたら箱を持ってレジの前に並んでいました。つまり、高圧洗浄機を買いました。新品で買ったのに、泥だらけの写真でスイマセン。汗買ったのはケルヒャーの家庭用高圧洗浄機。お値段は5000円くらいでした。前々から洗浄機が欲しいとは思っていたのですが、業務用(?)の高圧洗浄機は結構な値段がします。家庭用の洗浄機でもパワーがあるタイプだと3~4万円位。試...

続きを読む

作業場からお宝発掘。

先日、中古の乾燥機を設置しますって話をした作業場ですが、この機会に作業場をもっと色々改造しよう!って話になりまして。具体的にはもみ殻の処理を容易にする為に、作業場の二階部分に新たにもみ殻の貯蔵スペースを作ろうと考えております。※二階に貯蔵する事でトラックやトラクターの荷台に直接投下する事が出来、 運搬・搬出作業がとても楽になります。 このお話はまた追って。が、その前にまずは大掃除だ!!と言う事で余...

続きを読む

乾燥機がやってきました。

先日、お世話になってる農機具屋さんから中古の乾燥機の紹介を頂きまして、とてもお得な内容だったので早速購入しました。※乾燥機は新品だと車が買えるくらい高いので中々手がでません!汗写真は乾燥機の土台部分です。新たに乾燥機を搬入する為に作業場も若干改造中です。そしてこれからがその他のパーツ。外壁や吹き出し口や昇降機など。これから農機具屋さんと組み立てです。ちなみに、乾燥機のサイズは穀物がどれだけ入るかの...

続きを読む

「足袋」を履くと、夏が近いと感じます。

最近、畑作業の際は「足袋」を履くようになりました。長靴よりも通気性が良く、スニーカーよりも更に軽い。靴底が薄いので柔らかい土の上も歩き易いです。愛用しているのはホームセンターコメリさんのPB商品であるマジックテープ足袋。 こはぜがないから脱ぎ履きが楽ちんなのです。これを履く様になると、いよいよ夏が近いなーと感じます。そろそろ、作業着が半そでになる日も近いです。...

続きを読む

植え穴開け器。

またも少し前のお話。晴れ間をついてネギを植えた私は、勢いに乗ってブロッコリーの苗も定植してやろうと考えました。しかしながらその時小雨が降っておりまして、土が若干湿ってしまいました。セルトレイで育てていたブロッコリー苗達は「なかよしくん」で定植予定だったのですが湿った土はなかよしくんにまとわりついて思う様に作業が進みません。※なかよしくんとは何ぞや! と、言う方は以前に書いたこちらのブログをご覧くだ...

続きを読む

農業機械のオイル交換。

畦ぬり、整地、あらぶち、代かきと、田んぼ作業においてはこの時期もっともトラクターが忙しく働きます。冬の間眠っていた事もありますので、フル稼働して貰う前にはメンテナンスをしてやります。カバーを外してオイルフィルターの交換(大体うちは2年に一度)、エアフィルターの掃除・・・etc。そして大事なオイル交換。とても重要な所なのでトラクターのオイルだけはいつもクボタの純正オイルを使っています。トラクターのエン...

続きを読む

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位