FC2ブログ

銀杏畑で寒冷紗

2021年08月20日 21:40

銀杏の実が大きく育ってきました。
IMG20210827114009.jpg

色、粒の大きさからして、極上のシャインマスカットのようです。
IMG20210827114141.jpg
※銀杏の果肉を食べると口の中がただれるらしいから絶対食べてはいけません。

今は緑色の銀杏の実も、もう少しすると黄色く熟して木から落ちます。
台風なんか来るとそれはもう一気にぼとぼとと。

落ちた実を拾うのは大変なので、予め園地にシート(寒冷紗)を広げておきます。
IMG20210827113919.jpg
これから一カ月間は稲刈りで忙しいので、落ちる銀杏の確保は寒冷紗に任せておいて
一か月後に広げた寒冷紗をたたんで一気に収穫します。


銀杏畑の隅には、一本だけ栗の木が植わっています
これは3年前に苗木を植えた「ぽろたん」です。
IMG20210827110259.jpg
ぽろたん、は渋皮が簡単に剥ける今人気の栗品種です。

今年は大きなイガが沢山ついているので、初収穫が出来そうです。
栗ご飯か、ケーキにするか、はたまた・・・・初収穫できた栗をどう食べるか、
今からとてもワクワクします。笑


【2021年産コシヒカリの新米予約 受付中!】
石井農園のコシヒカリ!2021年産・新米予約を行っております。
予約は10月10日までの期間限定、10月11日より順次発送を行います。
今年も新米予約は送料無料、もち米のおまけ付き!
是非この機会に石井農園のコシヒカリをご賞味くださいませ。

新米予約は石井農園のHPからお気軽にどうぞー!

ブルーベリー 収穫開始

2021年07月13日 11:17

石井農園の果樹畑より。

ブルーベリーが色づいてきました。
IMG20210722181004.jpg

ちょうど家族で一食分といったところでしょうか。
ヨーグルトに沢山入れてデザートにしたいと思います。
IMG20210722181850.jpg
ブルーベリーの木はちょっとずつ実を熟させながら半月程度楽しませてくれます。

より長く楽しめるように、現在収穫時期が異なる品種をの苗を様々農園に植えています。
木が大きく育てば、初夏から秋口までずっとブルーベリーが楽しめる計画です。

アントシアンを豊富に摂取して、視力を爆上げしたいと思います。

キウイが割れた

2021年07月05日 11:07

夏の果樹畑より。

順調に生育しているキウイフルーツ。
DSC_0536.jpg
真夏になると葉っぱが焼けたり、実が落ちたりと例年夏は色々起こります。
今年こそは立派なキウイを収穫してやるぜ!

と思っておりましたところ、


急に実がバカバカと割れ始めました。
DSC_0505_2021080110584064d.jpg

なにごと?汗涙


調べましたところ、乾燥・大雨などの急な環境変化があった際に
実の成長に皮がついていけずに割れる事があるんだとか。

割れたのはイエロージャンボという品種で、
他の品種(アップル、香緑、ヘイワード)は全く問題なし。
うーむ、品種特性もあるのだろうか。

半分程度われましたが、割れたところも新たに産毛が生えてきて
外皮が形成されてきており、形はいびつですがこのまま成長しそうです。
どうなるかわかりませんが、自家用としてこのまま見守っていきたいと思います。




剪定を急げー

2021年02月28日 21:56

新潟も今日は最高の青空が広がり、4月上旬の気温(13度)となりました。
最高に気持ちが良い一日でしたが、こう温かくて気持ちが良いと果樹たちも動き出してしまう!

そうです。
果樹の剪定が終わっていません。
IMG20210224140355.jpg
画像は山のキウイフルーツ。枝伸び放題。
暖かくなって果樹が冬眠から覚めて動き出すと、切った枝から樹液がだばだば出てきてしまいます。
なので、選定は果樹がまだ冬眠しているうちに済ませねばなりません。

大急ぎで選定していきます。

こちらは畑に作った果樹棚のキウイフルーツ。
IMG20210222133532.jpg
昨年新たに植えた苗木ですが、一年の内に沢山枝が伸びました。
2年目の今年は花が咲くかな? 期待に胸が膨らみます。

銀杏畑の雪解け

2021年02月20日 21:51

銀杏の果樹畑は山の上にあります。
立地のせいか、田んぼなどの低い土地よりも雪解けが遅い(周りの木々で日陰になるから?)
DSC_0255.jpg

作秋に大量に降り積もった銀杏の葉っぱが雪で押し固められて
押し花の絨毯みたいになっています。
DSC_0253_20210228214443451.jpg
積み重なった葉っぱの層も厚いのか、踏むと少しふかふかしてます。

これらの落ち葉も分解されて、次年度の実の養分となります。
有機物の循環を感じます。